NAMED QUCA ~死神が愛した娘

作者 百舌巌(もずいわお)

第1話 粗大ごみの憂鬱」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 漁師さんの描写がリアルで引き込まれました。

  • すべてのエピソード 2
  • 第1話 粗大ごみの憂鬱 1
  • 第2話 くたびれた中年男
  • 第3話 光芒の中の少女
  • 第4話 保安室
  • 第5話 蘇る亡霊
  • 第6話 自動車解体工場
  • 第7話 蒼い影
  • 第8話 肉体強化型兵士
  • 第9話 ワンショットバー
  • 第10話 引き際の選択
  • 第11話 黒塗りの過去
  • 第12話 漆黒を纏う天使
  • 第13話 影の在処
  • 第14話 すれ違う思い
  • 第15話 追跡の在り方
  • 第16話 価値のあるモノ
  • 第17話 贈答品
  • 第18話 違う種類
  • 第19話 隠しカメラ
  • 第20話 壁際に立つ者
  • 第21話 彷徨う孤独
  • 第22話 厄介な存在
  • 第23話 阻害される計画
  • 第24話 怒らせる才能
  • 第25話 玄関が存在する意味
  • 第26話 通告
  • 第27話 襲撃者たち
  • 第28話 野菜使い
  • 第29話 正論者
  • 第30話 月明かりの絵本
  • 第31話 死神が愛した理由
  • 第32話 私は私
  • 第33話 訪問者
  • 第34話 招かれざる者
  • 第35話 愛国者の掟
  • 第36話 闇に紛れる者
  • 第37話 偽りの施設
  • 第38話 通った跡
  • 第39話 人形遊び
  • 第40話 消える思い
  • 第41話 風の囁き 1