青の惑星 〜猫耳少女と雷鳴の王〜

作者 物書き犬。

50

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

その生活は、優しさに包まれていた。

好奇心から知る事実にその少女は、何を思ったのか?

そこで出会う個性豊かな人々。

突如巻き込まれる現実に読む者は、引き込まれていく。

残酷で美しいこの物語は、秀逸の一言。

作者の描く独特の世界観を是非、お愉しみ下さい!!

オススメです!!!

★★★ Excellent!!!

美しい世界です、とても美しいです。その中で主人公は生きてます。綺麗ですね。

それを「美しく無残なまでにぶち壊します」。

作者鬼畜か。

アレほどまでに美しい自分の世界をここまで壊すとは。
いや勇気があるんでしょうね。自分の世界を壊す、これ作品を作る人にはなかなか難しいことなんですよ。
予定調和であっても。

それで、その壊れた世界を主人公は生きていきます。たくましくはないけれど、心に傷はあるけれど。生きていく。

一気に読める作風ではないので、じっくりと読んでいってください。