夜の歌(Wattpad投稿用英語拙訳版)

作者 朽木桜斎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • Bugs close the doorへのコメント

    そろそろ、冬ごもりの時期ですね。

    人間は、冬眠はしません。

    働き者です。

    寝ていても、考えています。

    エネルギーが必要ですよね。

    シチューなど、食べたくなる時期です。

    すぐ、あつくなり、また、すぐ寒くなり、です。






    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです。
    いつも返信が遅くなり、すみません。

    人間は働きすぎですよね。
    もっと働かなくても済むようにならないものか(汗)

    潜るのは布団と書ですね(笑)
    つい、ぐだぐだしてしまいます。

    シチューいいですね!
    今度作ってみます(^^)
    カレーはたまに作るんですが……
    レシピがほぼ同じですね(^^;

    2019年11月29日 22:56

  • Flowerへのコメント

    お墓にお花はつきものです。

    お墓があの世に近いのかどうかは、わからないです。

    臨死体験では、お花が良く出てくるようです。

    全身麻酔の手術を2回しましたが、なんにも見えなかったです。

    やましん、以前、だまし絵に興味があった時期があり、(エッ

    シャーさんみたいのじゃなくて、本来のだまし絵です。

    そこには、よく頭蓋骨が描かれていました。




    作者からの返信

    やましんさん、おばんです。
    返信が遅れてしまい、すみません。

    古来から「死」に対する人間のイメージは多様ですよね。
    主観ですが、わたしも死と向き合う機会を与えられ、苦難の道ではありますが、得られるものもまた、大きかったです。

    2019年11月23日 23:45

  • Operaへのコメント

    オペラ座にゆきたしとおもえど

    オペラ座は遠し

    じっとテレビみる

    ・・・・・・・・・・・お粗末です。

    作者からの返信

    やましんさん、おばんです。

    そのお気持ち、わかります。
    自分も久しく、コンサートにも行けておりません。
    テレビで見るばかりですね。

    手に取りたいが手に入らないという表現は、とても興味深いですね。
    ぜひ使ってみたいです(^^)

    2019年11月19日 23:59

  • Trumpetへのコメント

    まら5さんは、始まりと終わりに存在する次元の違いがありそうです。

    まら先生は、この世に、ご自分の居場所がないように感じていらっしゃったようです。

    それでも、圧倒的な、勝ち組のような気がいたしますが。

    勝者なおもて困惑す、いわんや敗者をや。

    人の悩みは、尽きないようですね。

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです。

    マーラー先生の孤独感にはシンパシーを感じるところがあります。

    何をもって勝ちのなのか負けなのか、それが問題ですね(汗)

    マーラー先生ではありませんが、自分は死して皮を残すほうがいいかもしれません。

    爪の垢くらいでも(笑)

    2019年11月18日 23:16

  • Clownへのコメント

    合唱曲がありました。

    悲しさとユーモアが同居する世界ですね。

    やましんは、ふえふけど、おどらず。

    消えかけの、かべのしみです。

    あ、ゆかの粗大ゴミとも呼ばれます。









    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです。

    そこまでご自分を卑下なさることはないですよ(^^;
    わたしなんて穀潰しですし(爆)

    しかしその前の2行は、詩のようでとてもおもむきがありますね。
    俳句にも応用できそうです。

    ブル8のご解説、面白かったです。
    ハンスリック先生は嫌われ者とばかり思っていましたが、そういう見方もあったのですね。
    名曲ですが、確かに長いです(汗)

    やましんさんの影響で、最近シベ先生をよく取り出します。

    昨夜はトゥオネラの白鳥をかけながらうたたねをしたのですが、これがなんとも、気持ちよかった。
    ブル先生じゃないですけど、タピオラって長くないですか?(汗)

    2019年11月17日 15:16

  • Connect me on the w…へのコメント

    安らぎ=peacefulnessなのですね。
    Happinessより静謐さが伝わる気がします。比喩表現も綺麗です!

    作者からの返信

    宵澤さん、お疲れさまです。

    「安らぎ」のニュアンスがある英単語も、やはりというか、イメージさせるものによって、いくつかあるようです。

    こちらのイメージをあちらに伝えるのは、なかなか骨が折れます(^^;

    比喩表現にはこだわりたいところがあるので、賞賛のお言葉をいただき、うれしい限りです(^^)

    peacefulnessがhappinessよりも静謐だという、宵澤さんの感性にこそ、やはり自分はしびれる次第です(^^)

    2019年11月9日 20:29

  • Trumpetへのコメント

    諧謔曲を「Scherzo」と呼びますものね。
    英語が苦手な私ですが、公開された目次の4タイトルには、何故かファンタジー要素を感じました。

    作者からの返信

    宵澤さん、おばんです。

    個人的な思索から生まれたものが多いですが、ファンタジーの要素があるとは、自分でも気づきませんでした。

    宵澤さんの感性の鋭さには、いつも瞠目する次第です。

    貧しい翻訳ですが、けっこうハマりますね(^^)

    2019年11月6日 23:27

  • The Dragonへのコメント

    龍さんも、秋は読書ですね。

    この頃、なんだか、目が遠くなって、文字がよく見えないです。

    CDの解説書なんか、最悪です。

    字が大きいので、LPが良いです。

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです。

    秋は読書と音楽鑑賞ですよね。

    自分も最近、LPに興味を持っています。
    プレイヤーが欲しいですね。

    2019年11月6日 23:24

  • The Pillowへのコメント

    うーん。さすがです。

    やはり、いまや、世界は、瞬時につながってるんですねえ。

    いやあ、やましんも、まくらさんには、たいへん困惑しっぱなしです。

    どうにも、ピッタリ来ません。

    毎晩、コロコロ、転がっております。

    ホテルのまくらさんが、良いのですが、あれは、お高いのでしょうね。




    作者からの返信

    やましんさん、おばんです。

    ホテルの枕って、どこで手に入るんでしょうね?
    あれ、ほしいですよね(^^;

    自分が使っている枕は、何年も前に買ったもので、カビだらけです(汗)
    いいかげん、新しいものを買わなければ。

    2019年11月4日 23:17