海が太陽のきらり

作者 奈月沙耶

切なく強く美しい、傑作和風ファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

 少年と少女が夏の海で出会い――という同じプロットから執筆する企画の参加作なんですがね。うん。なんか、もう、プロットとか企画とか、そんなんどうでもよくなりました。素晴らしいのひとことです。

 もし『企画物』だということで読むのをためらっている方がいたら、そのためらいは無用です。今すぐぽいっとしてください。

 これを読まないなんてもったいない。ここにあるのは、悲しい宿命を背負った少年と強く美しい少女の物語。特に、歴史物や和風ファンタジー好きは必見です。ぜひ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

野々ちえさんの他のおすすめレビュー 724