記憶を踏みつけて愛に近づく

作者 無月兄

壊れた倫理に囲われて過ごす、歪んだ日常——偽りの愛のかたち

  • ★★★ Excellent!!!

サイコパス好きにはたまらない倫理のぶっ壊れた夫婦の、歪みきった日常を描いた短編。
本編の方で『忘れてしまうのは幸せ?』と言われているけれど、この作品にいたっては、幸せだと思いますね、私は。
この夫がどうなるのかの先も知りたいかもしれない。
短編の今のところは調子に乗っているので、全てがバレて、どん底を味わってほしいですねッ(笑)。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

狐塚ポップコーン洋品店さんの他のおすすめレビュー 181