半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

これはノンフィクション……

  • ★★★ Excellent!!!

突飛すぎない身近な半径を想わせるエピソードばかりで、つい「これ、実話かな」と自問自答に陥るほど。さらに聞き手の一人称による伝聞調が、巧みに生々しさを演出します。

こんにゃくでうなじを撫でられるような怖い話が多めですが、救済や感謝の内容も適宜挟まれており、通して読むと緩急の自在さにも唸ります。

個人的に、朝に読むことが多いので、たまに1日に支障をきたすことがあります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

不思議なこと。それはだれしも一度は見聞きすること。でも、それにはいろいろなものがあります。
この物語は、それらを一話ずつ紹介する形で進みます。
まず、一話目。二話目。三話目……。
どうですか? ちょ… 続きを読む

カリプトラさんの他のおすすめレビュー 250