半実話あやし奇譚

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

実話とフィクションの境目

  • ★★★ Excellent!!!

これを読んでもらえればわかると思うが、述べられている怪奇現象についての詳細までは一切判明されない。ましてや「なぜそうなったのか?」という根本的な問いに対する答えは用意されていない。
ただし半分嘘だということは、もう半分は本当だということ。
しかしながらどこまでがその真実なのかということは、読む側の想像力に委ねられる。
どこが嘘で、どこが本当なのか。
実話とフィクションの境目に関する想像力と、リアルな恐怖をかきたてられる『あやしいお話』。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

居間正三さんの他のおすすめレビュー 1,284