半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第32話 終戦(後編)へのコメント

    怒りの向き場……深いです。神妙な気持ちで読み入ってしまいました。
    全てを飲み込まずに、断片だけで何もかも判断してしまうのは損ですね。とても勉強になりました。ありがとうございます☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    こちらこそ、愛宕平九郎さんの作品でいつも勉強さえてもらってます。
    また、読みによせてもらいますね。

    2020年10月28日 21:23

  • 第31話 終戦(前編)へのコメント

    リアリティーの濃い避難の表現。読み手も苦しさで咳き込んでしまいそうです。これくらいの臨場感があると、戦争に対する反対の気持ちも大いに高まりますね。よくぞ書いてくれました! 素晴らしいです☆

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。

    戦争ものは難しいので、自分でも手探り状態で書きました。
    素晴らしいと言ってもらえて嬉しいです。

    2020年10月28日 21:22

  • 第28話 良き妻へのコメント

    ぷ、プードルを飼おう!
    プードルを! ねっ☆

    作者からの返信

    愛宕平九郎さま

    コメントありがとうございます。
    僕はプードルよりパグが好きです。w

    2020年10月27日 19:04

  • 第9話 女の子の忠告へのコメント

    こんな風に、日常に紛れて別の世界に引っ張られてしまうこともあるのでしょうね。独特の恐ろしさがあります……。

    書籍化おめでとうございます!

    作者からの返信

    プラナリアさま

    異世界の入り口はどこにあるかわかりません。
    こわ・・・

    2020年10月24日 13:46

  • 第26話 姉へのコメント

    死後の世界。このエピソードを拝読したら、信じるしかありませんね☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね。こういう死後の世界であれば、あると信じたいですよね。

    2020年10月23日 18:24

  • 第2話 守られているへのコメント

    書籍化、おめでとうございます。
    ほっとするようで、ちょっと空恐ろしいお話ですね。
    ホラーの面白さがぎゅっと詰まった掌編でした。
    子供が出てくるホラーが好きなので、オチにぐっときました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    >書籍化、おめでとうございます。
    ありがとうございます!

    >ほっとするようで、ちょっと空恐ろしいお話ですね。
    ほんのり怖い系を狙ったので、そういうご感想は嬉しいです。

    2020年10月21日 18:43

  • 第24話 ぶらぶらへのコメント

    ほぼほぼ読み手にも予想させておいて、その想像を上回る恐ろしさを演出する綴りっぷりが凄いです。まだ、恐怖心が拭えてないし、後になっても、ふと思い出してしまいそうです☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    想像を上回る恐ろしさを演出できてよかったです。笑
    結局、霊的な話よりも、こういう話のほうが怖い気がします。

    2020年10月21日 18:42

  • 第23話 初詣へのコメント

    日本人「らしさ」の出ているエピソードです。初詣を終えた後の清々しさも得られた気分です☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そういえば初詣にいったあとって清々しい気分になりますね。
    あれもご加護なんでしょうか。

    2020年10月19日 14:25

  • 第1話 さがしものへのコメント

    少し怖っかった。

    作者からの返信

    少しでも怖くなってもらってよかったです。
    ご感想、ありがとうございました。

    2020年10月17日 15:27

  • 第21話 座敷童へのコメント

    思い込む事で心の平穏を得られることもありますよね。読み手にも深く問いかけているように感じたエピソードです☆

    ちょうど昨夜、愛宕も部屋の天井から黒い影のようなものがフワッと降りてくる「何か」に気付きました。座敷童ではありませんでした。別の何か‥‥‥でっかいゴキブリでした(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    座敷童より、G野郎のほうがよっぽと怖いですね。
    あれの怖さといったら・・・

    2020年10月17日 15:26

  • 第20話 お地蔵さま(後編)へのコメント

    気になる~。ついて行きたくなる~。
    次は、こっそりと探偵のように……あ、霊的な存在だと、こっそりなんて通用しなさそうですね☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ついていったらダメです。w
    エラいことになりますよ。
    霊的ななにかには、こっそりは通じないでしょうね。

    2020年10月16日 15:46

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます(*^▽^*)

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年10月14日 01:13

  • 第49話 開かずのトイレへのコメント

    深沢さんには何もなく、ほかの部員が怪我をするところが怖いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですよね。とばっちりというか・・・

    2020年10月14日 01:13

  • 第16話 巫女の占いへのコメント

    信じている者を底から信じるって、本当に大切だと思います☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    信じる者は救われるですね。

    2020年10月14日 01:13

  • 第15話 ふたりでひとりへのコメント

    一緒に旅行へ行ってる感覚にもなってるのでしょうね。仲が良いって素敵です☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    長く連れ添ったご夫婦だからなんだと思います。
    仲の良さが伝わってきますね。

    2020年10月14日 01:12

  • 第46話 ついてきて(後編)へのコメント

    ハテナ猫やるな!林さんの性格を見抜いている!しかも一回がっかりさせてからのキューピッド(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一回がっかりがやりよりますよね。w
    仕事ができる猫です。

    2020年10月13日 00:00

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!

    と、遅くなりましたがお祝い申し上げます。
    書籍という媒体になると途端に印象が変わったりしますから、その点も含めて発売日はまだかと楽しみにしております。

    今後も怖く、時にほろりとする面白い作品を続けて貰えればと僭越ながら応援させてもらいます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    そうですね。本になると印象が変わるかもしれませんね。
    いつも応援ありがとうございます。
    楽しんでもらえる話が書けるようにこれからも頑張ります。

    2020年10月10日 23:21

  • 第8話 聞いてしまうとへのコメント

    いやなエピソードを車中で覗いてしまったのものだ。知らなければ座れたものを――☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    知らないほうがいいこともありますよね。

    2020年10月7日 22:43

  • 第7話 バスルームへのコメント

    シャワー中に、誰の下着か軽くチェックしておくのが良さそうですな☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    なるほど、下着のチェックは有効ですね。笑

    2020年10月7日 22:43

  • 第4話 新しい家族(後編)へのコメント

    その人となりが猫にも伝わり、いつまでも忘れることなく見守ってくれていると感じることができたら、これほど心強いものはありませんね。素敵なエピソードです☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    人間と動物も心が通じると信じたいですね。
    素敵なエピソードと言ってもらって感謝です。
    ありがとうございます。

    2020年10月6日 23:03

  • 第2話 守られているへのコメント

    子供……ラストのフレーズで「何か」の存在感がグンと上がりましたね☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ラストのフレーズがすべてのエピソードですので、そう言ってもらってよかったです。

    2020年10月6日 23:01

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    「霊はもともと人間」ですものね。
    ハロウィンの人混みで本当に起こっていたかのようなお話です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよね。霊はもともと人間ですから、人が集まってくるところに霊も集まってくるのかもしれません。
    もうすぐハロウィンですが、なにかが起こるかもしれませんね。

    2020年10月5日 23:25

  • 第13話 トンネルへのコメント

    はじめまして。K'sCafeから参りました。
    完全に恐怖の源を伝えないで終わらせる。この方が逆に怖さも高まるんだなぁと感じました。面白いですね。さすがは書籍化作品☆
    13話だけでなく、他のエピソードにもお邪魔いたします♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    はじめまして。
    うまく演出ができていてよかったです。書籍化は応援していただいた方たちのおかげで、奇跡が起きた感じです。
    よかれば他のエピソードも読んでください。

    2020年10月5日 13:31

  • 第6話 ホトケさまへのコメント

    雰囲気を出すのが秀逸ですね、何か起こるぞ、と思わされてしまいながら読みました。
    面白かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    雰囲気が出ていてよかったです。
    でも、最後はたいしたことが起こらないのですが。w

    2020年10月5日 13:29

  • 第5話 優しいおばちゃんへのコメント

    幽霊かと思いきや、もっと怖い人間ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    よく言われることですが、一番怖いのは人間ですね。

    2020年10月5日 13:28

  • 第4話 新しい家族(後編)へのコメント

    いやー、なんか猫なのに、いや猫だからこんなストーリーが出来上がるんでしょうか。自分の子じゃないから、出ていくのは当たり前のはず。でも引き離された時に辛くなるのは何故でしょう?
    子どもを見せにきてくれる猫なんて、なんて賢いのでしょう。それぞれの人生、猫生の中で触れ合えたことに感謝ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    犬よりも猫のほうが、実は愛情深いといいますし、人と絆的なものが結ばれやすいのかもしれません。
    ほんとん賢い猫です。

    2020年10月5日 04:19

  • 第2話 守られているへのコメント

    身に覚えがあるんですかね。それとも何も関係なく背が低いから子どもと思ったのか。
    信じるか信じないかはあなた次第、の世界ですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうです。信じるか信じないかはあなた次第、です。w

    2020年10月5日 04:17

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    人が集まるところに集まってくるって、言われてみればな話です。
    墓場だとか廃墟だとか、いかにもな場所ばかりを怖れるって、考えてみたら滑稽かも。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよ。言われてみればもっともな話なんです。
    お墓に入っている人たちは成仏しているでしょうから、霊になることはないかもしれませんね。

    2020年10月4日 00:35

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    婭麟でございます。
    ヒェ〜(>_<)💦
    霊に憑かれちゃうと、気分悪くなるんですね?
    人混みの中でちょっと具合悪くなったら、ナンマイダナンマイダ💦
    これしか知らないから、唱えて見ます(*⁰~⁰*)

    作者からの返信

    烏目でございます。
    コメントありがとうございます。

    どうなんでしょうね。霊に憑かれるとイメージでは体調がおかしくなるっぽいですけどね。
    僕もナンマイダナンマイダしか知りません。気分悪くなった唱えます。w

    2020年10月3日 20:13

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    こんにちは、烏目さん。

    季節のお話ですね。
    賑わう場に現れる霊は、「生」の活気にふれたいのかもしれませんね。山田さんのように気づきおそれを抱く人より、心の底から楽しんでいる人に惹かれる、と。
    ╰(*´︶`*)╯♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    なるほど。「生」に引き寄せられるってことですね。
    それと、すいません。このはりとさんにコメントもらってから気づきました。登場人物の名前を間違ってアップしてました。山田さんではなく正くは池本さんです。こっそり変更しておきましたが、コメントをもらったあとに変更してすいません。

    2020年10月3日 20:10

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    じゃあ、人の多いところで急に倒れた人がいたら、霊のせいである場合もあるかもしれないということですね……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    かもしれません。絶対ないとは言えないですよね。こわ・・・

    2020年10月3日 15:41

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    霊感のない人たちにとってはただの体調不良にしか見えません。
    霊が見えたとして対処法があるわけじゃ……。
    人混みに出ないのが憑かれないための予防法?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ほんとに。人混みにいかないのが一番かもしれませんが、そういうわけにもいきませんもんね。

    2020年10月3日 15:41

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    自分は人が多い所では酔いやすいのですが、もしかすると……。

    人間だと思っていた仮装の中に、本物が交ざっていたら怖いですね((((;゜Д゜)))

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    人酔いしやすいんですね。でも、本当は・・・こわっ
    本物が混ざっていたらいやですよね。

    2020年10月3日 15:40

  • 第53話 賑やかな場所へのコメント

    ハロウィンって元々、死者の霊がやってくる日なのですよね。そう考えると、霊を見かけるのはある意味当然なのかも。

    ハロウィンで見かけるお化けの仮装の中にも、もしかしたら本物が混じっているかもしれませんね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ハロウィンって死者の霊がやってくる日なんですね。日本のお盆みたいな感じでしょうか。だとしたら霊を見かけてもおかしくないですね。
    仮装の中にも本物が混じってるかもしれませんね。

    2020年10月3日 15:39

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    あと少しだったのに……がとっても怖かったです((( ;゚Д゚)))
    書籍化おめでとうございます.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お話を楽しんで(怖がって)もらえてよかったです。
    みなさんのおかげで書籍化できました。
    ほんと感謝です。

    2020年9月26日 04:21

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    「その場所」だからこその怖さって、あるのかなと……
    ずっと徳田さんに憑いていて、そこだから感じることができた、
    見ることが出来た、そんなこともあるのかなと……
    こちらを読みながら、48話の遊歩道をふと思い出していました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    「その場所」だからこそだったらいいんですけど、そうじゃなかったら気味が悪いですよね。
    そういえば、遊歩道の話って多いですね。奇妙なことが起きやすい場所なんでしょうか。

    2020年9月24日 01:30

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    美女の霊に殺されかける……正体を「思いだせない」だけに、今も狙われているかもという恐怖が付き纏いますね。身に覚えのない恨みを買っていたということでしょうか。実際にありそうな怖い話でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね。誰だかわからない相手に恨まれるのは怖いですね。
    美人には注意です。w

    2020年9月22日 01:03

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    相変わらず、背中がぞっとします。
    遅れましたが、御作が書籍化とのこと、大変おめでとうございます。
    前回はコメントが多かったようなので、ここでお祝いさせていただきました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    >前回はコメントが多かったようなので、ここでお祝いさせていただきました。
    お気遣いありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。

    2020年9月20日 23:09

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    おはようございます、烏目さん。

    読み進める途中では「恐ろしい」の言葉が浮かびましたが、読み終えてみると「寂しい」に変わっていました。徳田さんに向けられたのは、殺意でなく、もしかすると「誰かにそばにいてほしい」であったように感じまして…。

    本エピソードは伸びやかに描かれているように感じました。烏目さんのお力が遺憾なく発揮されていた、と言いましょうか。
    ジャンルはまったく違うはずなのですが、読後感は『明けそめるとき』に似ていました。

    (*´︶`*)♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    このお話から「寂しい」を感じるなんて、やっぱりこのはりとさんは感受性が豊ですね。
    僕もそういう感性がほしいです。

    >本エピソードは伸びやかに描かれているように感じました。
    ありがとうございます。
    そう言っていただけると嬉しいです。

    2020年9月20日 23:08

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    読み進めるうちに、背筋が凍りつきそうになりました。徳田さんが女性に対し突っ込みを入れるタイミングが遅かったら、大変なことになっていましたね。。このシリーズは、美人に気をとられて命を危うくするエピソードが多いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ほんとですね。あと何秒か遅れていたら、どうなっていたでしょうね。

    男はみんな美人に弱いので。でも、美人に気をとられて命を危うくするエピソードって多かったですか。気づかないまにそういうのか多くなっていたのかもしれませんね。僕も男なので。w

    2020年9月20日 02:58

  • 第52話 思いだせないへのコメント

    婭麟でございます。
    も〜なんか…途中で〝もしかして…〟って思いました 💦
    鳥肌立ちました(>_<)💦プツプツぶるぶる……
    そんなに記憶に無い相手の恨み……二重の怖さです😱

    作者からの返信

    烏目でございます。
    コメントありがとうございます。

    これは典型的な怪談のパターンですからね。
    途中でバレるでしょうね。w
    でも、バレてからの・・・お前誰やねん! の恐さを書いてみました。

    2020年9月20日 02:56

  • 第52話 思いだせないへのコメント

     うっかり夕方読んでしまったー!
     怖いー!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
     こんな明確な心霊現象は本気で怖いー! しかも昼間の出来事ー💦

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですよね。
    昼間は油断しているから、せめて怪現象は夜に起きてほしいものです。w

    2020年9月19日 17:40

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます。
    出版されましたら購入したいと思っています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    買ってもらえるんですか。
    重ね重ねありがとうございます!

    2020年9月17日 17:49

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    追っていた作品が書籍化するということで、全然関係ないのになんだか私までふわふわした心地ですヾ(*´∀`*)ノ

    これからも執筆がんばってください!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    僕もまさかの書籍化でふわふわ心地です。
    >これからも執筆がんばってください!
    はい、これからも精進します。

    2020年9月15日 16:56

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    楽しんで(怖がりながら💦)読ませていただいていた大好きな作品が書籍化!嬉しくて堪りません^^*
    楽しみにしてます!
    お祝い遅くなってしまいましたが、これからも応援させてくださいね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    大好きと言っていただき嬉しいです。
    応援ありがとうございます。
    遅遅更新ですが、よかったらこれからも読んでください。

    2020年9月15日 16:53 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    カドカワ読書タイムですね!
    私もアンソロジー書籍で参加しているので知り合いの方が書籍化することは大変嬉しいです!
    編集さん同じ方かもしれません。
    活動のたまものですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    響さんの作品も書籍化なんですね。
    おめでとうございます。
    カドカワ読書タイムは毎月新刊をだしていますね。
    これからもっとたくさんの作品が書籍化されるんでしょうね。
    楽しみです。

    2020年9月13日 22:55

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    改めましておめでとうございます。
    🎉🎉🎉
    やっと全て読むことが出来ました。
    一年も経たずに書籍化なんて、やっぱり凄いことだと思います。
    もちろん書籍買います!
    10月ですね~!楽しみです。

    作者からの返信

    完読ありがとうございます!
    書籍化は、ほんとにみなさんのおかげです。
    買ってもらえるんですか。重ね重ねありがとうございます!

    2020年9月12日 14:58

  • 第41話 怒鳴り声へのコメント

    怖いと思ったら優しいお話でしたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    家族の愛? 的なものを書いたエピソードです。

    2020年9月12日 14:55

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    烏目さま、このたびは『半実話あやし奇譚』の書籍化、おめでとうございます\(^o^)/ 一話完結の物語を継続なさった力と、烏目さまの御作品のクオリティが認められたのですね❤ 嬉しいお知らせをありがとうございます(^.^) 本当に、おめでとうございます!!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    継続できたのは宵澤ひいなさんを含め、みなさんのおかげです。
    こちらこそありがとうございます。

    2020年9月11日 17:51

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    楽しみです!!絶対買いますね。
    そして青汁のくだり、好きです笑
    これからも頑張ってください。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    ぜひともご購入をよろしくお願いいたします。w
    カクヨム版とはだいぶ違うところもがあります。書籍版も楽しんでもらえたらよいのですが。
    最近、青汁ともらったので飲んでるんです。そんなにマズくないんですよね。マズーいってのを期待していたんですが。

    2020年9月10日 01:41

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化本当におめでとうございます♪

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年9月10日 01:38

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年9月10日 01:38

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化、おめでとうございます!
    応援している作品が本になるなんてとても嬉しいです。

    いつも楽しみにしています。素敵な作品をありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    因幡シロさんのように応援してくださっている方のおかげです。
    書籍化も嬉しいですが、いつも楽しみにしています、とそう言ってもらえるのもすごく嬉しいです
    ありがとうございます。

    2020年9月9日 22:34

  • 第18話 ハジメくんへのコメント

    背筋が凍る……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ハジメくんは何者だったんでしょう……

    2020年9月9日 22:10

  • 第5話 優しいおばちゃんへのコメント

    こわっ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    人間が一番こわいですよね。

    2020年9月9日 22:09 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    烏目さん!
    おめでとうございます㊗️
    すごいですね。遅ればせながら星など、つけさせて頂きますが…
    夢のあるお話をありがとうございました😊

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    星まで感激です。
    夢のような書籍化でした。w

    2020年9月9日 22:08 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    これからも応援して参ります.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    作者からの返信

    ありがとうございます。!
    応援もいつもありがとうございます。

    2020年9月9日 22:07

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    こんばんは、烏目さん。

    作品の書籍化、本当におめでとうございます!
    応援しているひとりの読者として、とてもうれしく思います。
    本作品は、初めてレビューをお送りした思い出に残るものですので、格別です。

    これからも応援しています。
    (*´︶`*)♡

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    このはりとさんのようにいつも応援してくださっている方のおかげで書籍化できました。
    ありがとうございます。
    僕もこのはりとさんを応援させてもらいますね。

    2020年9月9日 22:07

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

     おめでとうございます! 
     5分で読書シリーズと言うと私がお世話になっている女性の書き手さんも(烏目さんもご存知の方かもですが)既に発売された5分で読書シリーズに作品が掲載されています。
     5分で読書。はこれからもシリーズとして続いて行くんですね! 角川様はやる気ですね!

     もとあれ! 賛辞と祝福を! 近況ノートにも書いてしまいましたが!

     改めて! おめでとうございます‼️🎉🎉🎉 
     

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    5分で読書シリーズ、結構出てますもんね。
    これからも短編がいろいろ書籍化されると思います。

    >改めて! おめでとうございます‼️🎉🎉🎉 
    ありがとうございます!

    2020年9月9日 18:23

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます。

    多くの学生に読まれるとイイですね。
    これからも不思議な話を楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    本当を読むきっかけになってくれたらほんとにいいんですけどね。
    これからも頑張って更新していきます。

    2020年9月8日 22:29

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    レビュー取り上げて頂いたりしていたので…私の目に狂いはなかったと笑
    私も自分のことのように嬉しいです!!!

    これからもたくさんの方に読まれるといいですね

    草葉の陰から応援しております(^^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    下崖さんのレビューがカクヨム公式の特集で取りあげられたのが、書籍化に絶対かかわってると思うんです。
    下崖さんには足を向けて寝られません。ほんとにありがとうございます。

    草葉の陰からって。死なないでください。w

    2020年9月8日 22:29 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

     おめでとうございます!

     たしかに、もっともあやしい話かも知れないですね。まさか書籍化とは!

     冒頭の入りがいつも通りだったのですっかり騙されました。あやしくも、夢のある話でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ですよね。最もあやしい話です。w
    うまくひっかけられてよかったです。まさかの書籍化ですからね、本当に夢みたいな話です。

    2020年9月8日 22:26

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    わわっ、おめでとうございます!
    がち怖い話かと思っていつも以上に真剣に読んでたのでとても驚きました笑
    久々に良きニュースでほっこりしました。発売したら買いにいきますっ(๑´ڡ`๑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    うまく騙せたみたいでよかったです。

    >発売したら買いにいきますっ(๑´ڡ`๑)
    ありがとうございます! 一冊と言わず、二冊でも三冊でも何冊でも。w

    2020年9月8日 22:19

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    今回はこれまた粋な趣向ですね。
    おめでとうございます。書籍化されたら絶対に買わせて頂きます。

    提供したい怖い話もあったのですが、それどころではないですね。
    お仕事もお忙しそうですが、執筆の方もますます勤しんでください!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    タイトルが『半実話あやし奇譚』ですからね。あやしいとかけて、報告させてもらいました。

    提供したい怖い話?! なんですか、それは。
    気になります。w
    仕事もカクも頑張ります。

    2020年9月8日 22:17

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

     おめでとうございます。10月15日が楽しみですね。
     私の印象では、もうすでに出版されているプロの作家様ではないかって思っていましたよ。しっかりとした文章力に加えて、どう考えても構成が素晴らしくて、安心して読んでいられるからだったと覚えています。
     私の節穴の見る目はこの部分だけは見えていたってことですね。嬉しいやら、恥ずかしいやらで、私の心は縮んでいます。
     とはいえ、この先の順調な執筆活動をご期待申し上げています。
     ご自愛の上、ますますのご活躍をお祈りしています。こちらの更新にも今後の期待をしておりますが、よろしいですよね?
     先ずは、お祝いの気持ちをお伝えいたします。
     

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    いやいや、プロだなんて……
    出版するにあたって、すごい訂正があったんです。僕の文章それだけダメダメだってことですね。
    はい、こちらも更新していきます。でも、遅筆&本職が多忙なので、更新頻度は鈍重ですが……
    そんなんでもよければ、これからも読んでもらえると嬉しいです。

    2020年9月8日 22:16

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    ふぁーーーーー!!
    おめでとうございます!

    うううっ(/ω\)すげー嬉しいです!!
    最近いいことないので余計に嬉しいです!!!

    取り敢えず感動をお伝えしたくてコメントさせて頂きました!

    子供が中学生なので、朝ドクに良さそうですね(#^.^#)
    同じ話を読めるなんて嬉しい!

    とにかくっ!!
    おめでとうございます!

    感動しきりな海野ぴゅうでした

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    そんなに喜んでもらって、僕も嬉しいです。うううっ(/ω\)
    でも、ほんとに最近いニュースばかりですもんね。

    お子さん、中学生でいらっしゃるんですね。
    ぜひとも『思いもよらない奇妙な体験』をおすすめください。w

    2020年9月8日 22:13

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    ふつうにあやしい話と思って読んでいたので驚きました(^-^;
    おめでとうございます!
    10月15日が楽しみですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    せっかくなので怪談ふうに報告させてもらいました。
    早く発売されてほしいです。w

    2020年9月8日 22:10 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます🎉🎊
    嬉しいですね。(o^^o)

    みな様のおかげもあるかもですが、書籍化される要素が
    たくさん詰まっているんだと思います。
    怖いだけじゃなくて、教訓的ですもの。
    思春期の多感な子にいい影響を与えると思います。

    おめでとうございます㊗️

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    >思春期の多感な子にいい影響を与えると思います。
    そうであったらいいんですけどね。誰かの本を読むきっかけになってほしいです。

    >おめでとうございます㊗️
    ありがとうございます。

    2020年9月8日 12:13

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化、おめでとうございます。10月15日が楽しみですね。改めて、おめでとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    10月15日が待ち遠しいです。

    2020年9月8日 12:12

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    婭麟でございます。
    おめでとうございます(*≧∀≦*)
    も〜💓ドキドキ……!
    凄い!楽しみです(#^.^#)

    作者からの返信

    烏目でございます。

    いつもコメントを残してくださる婭麟さんのような方のおかげで、今まで書き続けてくることができ、書籍化も叶いました。本当にありがとうございます。

    2020年9月8日 12:11

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

     まずは、おめでとうございます。

     凄く伸びていたので、ひょっとしたらと思ってたんですねぇ~。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    >まずは、おめでとうございます。
    ありがとうございます。

    >凄く伸びていたので、ひょっとしたらと思ってたんですねぇ~。
    するどいですね。僕なら全然気づかないと思います。

    2020年9月8日 12:09

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます㊗️
    更新を楽しみにしていて、サプライズのご連絡でした♫
    本を手に取るのが楽しみです🎉

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ぜひぜひ、本を手に取ってくださいませ。笑
    カクヨム版とだいぶ違いますので。

    2020年9月8日 12:08

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    更新お疲れ様です。
    半実話あやし奇譚、書籍化……! 実は、番外編の最初のうちはどんな恐ろしい話なんだろうかとハラハラしておりました。そして気持ちよく騙されました。
    発売の暁には買いに走りたいとおもいます。おめでとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    『半実話あやし奇譚』らしく、ちょっとおどろおどろしく報告させてもらいました。
    ぜひとも、買いに走ってくださいませ。笑

    2020年9月8日 12:06

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    こんにちは。
    書籍化おめでとうございます!
    その価値ある素晴らしい作品だと思います。(他の短編も素晴らしいので、こちらも続いて書籍化されれば、さらにいいですね)

    こんないいお話のところに付け加えるのもなんですが、、、『世界の車窓…』に☆をいただき、ありがとうございました! 私も物書きに引き続き精進したいと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    素晴らしい作品といってもらえて嬉しいです。ありがとうございます。
    『世界の車窓…』はおもしろいのもありますが、他国のことが興味深いです。続きも読ませてもらいますね。

    2020年9月8日 12:04

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    すごーい!
    書籍化おめでとうございます♡
    ぜひ本を手に取って読みたいです(๑•̀ㅁ•́๑)✧
    うわぁ♡めちゃくちゃ嬉しいっ♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ぜひ本を手に取ってください。笑
    いつも応援ありがとうございます。

    2020年9月8日 12:03

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます。
    頭痛は創作でしたか。
    でももし、僕の作品も書籍化されるなら頭痛の一つや二つどんと来い、という心境です。
    とにかくおめでとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かに。笑
    書籍化してもらえるなら、頭痛の一つや二つどんと来いですね。

    2020年9月8日 12:01

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    わわ、書籍化おめでとうございます!!
    冒頭の書き出しで思わず生唾を飲み込んで読み進めて、とても素敵な発表を目撃した途端変な声出ました笑

    烏目様の御本があと一ヶ月ほどで書店に並ぶのですね!
    自分の作品が書籍化されるわけでもないのに、とても嬉しくて今夜寝られないかもしれません笑
    発売日楽しみにしてますね!

    本当におめでとうございます!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    『半実話あやし奇譚』らしく、怖い系の話からはじめて、実は違うってのを書いてみました。

    >とても嬉しくて今夜寝られないかもしれません
    そんなことを言ってもらえるなんて、僕も嬉しくて眠れないかもしれません。
    ありがとうございます!

    2020年9月8日 01:44

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    イヤー、すばらしいお話ですね。
    烏目浩輔(からすめこうすけ)様はもちろん、その周辺に位置していた人々すべてにとって良いニュースですね。
    皆様テンションがめちゃ上がると思います。

    カクヨムもこうした話題が増えればサイトの中が活性化していきますものね。
    書籍化で終わらずさらなる進展を期待しています。
    夢が広がりまくりですね。
    おめでとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    書籍化は喜んでくれている人もいますが、それ詐欺なんじゃね? お金払わされてね? と疑っている人もいます。w
    そうですね。もっと精進せねばと思います。
    郭隗の馬の骨さんの作品も読んで勉強させてもらいます。

    2020年9月8日 01:42

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    (≧∇≦)
    すごいですね。発売日、楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    僕も発売日が楽しみです。w
    これからもよろしくお願いいたします。

    2020年9月8日 01:26

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント


     おめでとうございます!いやぁ~……怖い話じゃなかった(笑)

     応援している作家さんの書籍化報告、初めてです。ちょっと……いや、かなり感動しております。
    (*゚∀゚人゚∀゚*)♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    はい、実は怖い話ではありません。
    応援ありがとうございます。こちらこそ感動です。赤村さんのような方に支えられて書き続けてくることができました。ありがとうございます。

    2020年9月8日 01:25

  • 第51話 影へのコメント


     再開してたんですね~。お帰りなさい!


     未来視ときましたか……しかも死者限定とは難儀ですね。

     未来は決まっていない!( ・`д・´)

     と言いたいところですけどね~。因果律がナンタラカンタラ……(笑)
     人間のできることには限界がありますし難しいですが、未来視が外れることを祈るのみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    再開というか、ものすごくゆっくり更新してます。w
    三週間に一回とか。
    未来視はいいことだといいんですが、悪いことだと不安になりますよね。
    怖い怖い……

    2020年9月8日 01:58

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    うぇぇぇぇぇっ!!!Σ(Д゚;/)/

    書籍化おめでとうございます!
    怪しい雰囲気でどうなることかと思っていたら、まさかそんなことになるとは。

    十月の発売、楽しみに待っています!(^o^)!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    無月弟さんもですが、いつもコメントしてくれる無月兄さんのような方がいらっしゃったので、書籍化されるまで書き続けることができました。
    ほんとにありがとうがございます。

    2020年9月8日 01:22

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    体験談!? 一体どんな怖いお話だと思ったら、ハッピーなお話でしたね!
    すっかり冒頭の雰囲気に騙されました(笑)。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    うまく騙せてよかったです。
    間違いなく僕の体験談です。w

    2020年9月8日 01:20

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おおお!おめでとうございます!
    いつもと違う感じで来たな……と思っていたら!
    サクサク読めるし、五分読書にぴったりですね!!ひゃー嬉しい!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    手軽に読めて、誰かの本の読むきっかけになれたら嬉しいです。

    2020年9月8日 01:19

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます!いつものパターンで、怖い話なのかな?と思いきや、読むうちにじわじわと「すごい!」という感想が湧き上がってきました。
    こんなおめでたいお話をいつものパターンで展開していくなんて、さすがです。
    しかもこの物語がカクヨム最初の作品だったというのも、そして子供の頃はほとんど読書をしていなかったというのも大きな驚きでした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    書籍化の話をもらってから、ずっと練っていましたので、うまく展開できたみたいです。
    そうなんですよ。僕は読書習慣がなくて、今になると勿体ないなと思います。本を読むきっかけになってもらえたら嬉しいです。

    2020年9月8日 01:16 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます!!

    おどろおどろしい雰囲気にドキドキしながら読み進めていくと……。
    怖さから一気に「えっ!」
    十月十五日頃を楽しみにしています♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    おどろおどろしく書けていてよかったです。

    >十月十五日頃を楽しみにしています♪
    ありがとうございます。

    2020年9月8日 01:14

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    先にコメント欄読んじゃいました笑
    どういうこと?? って思いましたがそういうことでしたか。
    ㊗️おめでとうございます!😆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    先にコメント欄を読むとそうなりますよね。
    ㊗️マーク、ありがとうございます。

    2020年9月8日 01:13

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    冒頭を拝読したところで、これまでで一番、怖い話が来ると覚悟しました。
    期待を裏切っていただいてありがとー!!
    おめでとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一番怖い話ではなく、一番あやしい話でした。笑

    2020年9月8日 01:12

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    おめでとうございます㊗️

    これだけ面白い作品なんだから、書籍化されて欲しかったですよ!\(^^)/

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    これだけ面白い作品と言っていただけて感激です。ありがとうございます。

    2020年9月8日 01:08

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます(≧∇≦)

    メールが出てきた所まで読んだ時は、いったいどんな恐ろしい内容が書かれているのかと思いましたけど、嬉しいお知らせでした!(^^)!
    発売日が待ち遠しいです(*´▽`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    『半実話あやし奇譚』らしい告知をしようと思いまして。無月兄さんもですが、今まで書き続けてこられたのは、無月弟さんのような方がいらっしゃったからです。いつもコメントありがとうございます。
    僕も発売日が待ち遠しいです。w

    2020年9月8日 01:06 編集済

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    書籍化おめでとうございます(≧▽≦)!
    一話完結で読みやすいですし、5分で読書にはぴったりですね。
    見ている方はちゃんといらっしゃるのですね。
    明るい話題をありがとうございました(^-^)。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    掌編集が書籍化されるなんて意外でしたが、朝読用という方法があったんですよね。今まで読んでいただきありがとうございました。

    2020年9月8日 01:03

  • 【番外編】最もあやしい話へのコメント

    わぁ……おめでとうございます!!
    この「半実話あやし奇譚」とっても興味深い話ばかりで
    いつも楽しみにしていました。
    そんなファンが多かったんだろうと思いますよ。
    だから出版社の目に留まったんだろうと思います。
    よかったですね( *´艸`)本当におめでとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    楽しみにしてもらっていてありがとうございます。村良さんのような方に支えられて今まで書き続けることができました。ほんとにありがとうございます。

    2020年9月8日 00:59

  • 第51話 影へのコメント

    未来予知だとしたら、まだその大惨事は起きていないのでこれから起こる可能性大。
    その交差点、ぜひとも知りたいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ほんとですね。可能性大ですね。大惨事が起きなければいいのですが……

    2020年9月7日 00:13

  • 第51話 影へのコメント

    暑いのになぜか鳥肌が!
    黒い影が見えないことにホッとしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    僕も影が見えなくてホッとしております。w

    2020年8月30日 15:24

  • 第51話 影へのコメント

    おはようございます、烏目さん。

    不吉な未来視ですね…。
    いつ、誰のもとにやってくるのかわからないのが、大きな不安になりそうで…。
    せめて、ご本人に害が及ばないといいですね。
    (ーー)

    作者からの返信

    おはようございます。

    いつ、誰のもとにやってくるのかわからないのが、大きな不安になりそうで…。
    ほんとにそれですよね。起こるのはわかっていても、いつ誰にかがわからないと不安だと思います。
    見える人は大変です。

    2020年8月30日 11:58

  • 第51話 影へのコメント

    こんにちは。
    過去の怨念も恐いですが、未来の死を予見してしまうのは、また一段とゾクっとしますね。
    小林さんが難を逃れられることをお祈りします……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    未来の死がわかるのはこわいですね。
    その後、小林さんになにもなければいいのですが・・・

    2020年8月29日 23:32

  • 第51話 影へのコメント

    暑さも吹っ飛ぶようなお話しでしたね。。
    小林さんのみた影が本当に未来の予兆であれば、最後の交差点での人影も、悲惨なことが起こる予兆ということでしょうね。
    小林さんみたいな人が実際にいたら、将来のことを予見できるから頼りになるけど、ちょっと近寄りがたいかもしれませんね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    将来のことがわかるのはいいですけど、詳細もわかりたいですよね。なにかが起こるとだけしかわからないと、余計に不安になりそうです。

    2020年8月29日 23:30

  • 第51話 影へのコメント

    小林さんは、過去の地縛霊ではなく予知夢が見える人だったのですね! 
    「そして、男子が自殺した場所は小林さんが通っていた中学校だった」で、ゾクッときました。そして五人の影の正体にゾクゾクし続ける展開……見えてしまう人の苦悩が伝わります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    夢ではないかもしれませんが、未来を予知していたんでしょうね。
    見える人っていいこともあるんでしょうけど、そうじゃないこともありそうでね。

    2020年8月29日 02:41

  • 第51話 影へのコメント

    見えていたものが未来のことだったとは……
    見えたところでどうすることもできないのなら、
    見えるものは過去のもののほうが気が楽そう。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かに。どうすることもできなければ、見えないほうが気が楽ですね。

    2020年8月28日 21:42

  • 第51話 影へのコメント

    婭麟でございます。
    未来の事だと思うと、過去より気になりますよね?
    きっといろいろ、考えてしまうでしょうね?
    持っている人って大変ですね(>_<)💦

    作者からの返信

    烏目でございます。
    コメントありがとうございます。

    ほんとですね。過去より未来のほうが絶対に気になりますね。
    霊感のある人はきっと大変だと思います。

    2020年8月28日 21:39