24.空のこと

そこに何を置こうかと考えて

いろいろ試してみる。

花びらは強すぎて、雲は儚くて、

この手は頼りなくて、君の顔は似合わない。

あるべき太陽ですら、

今の僕にはまぶしすぎて、

とどのつまり、必要なのは青一色なのだと

そう思い知らされる。

それが、空。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます