〆切前には百合が捗る

作者 平坂読

にはがる!

  • ★★★ Excellent!!!

大作家・平坂読氏が綴る――百合コメディー『〆切前には百合が捗る』は、プロローグから読者を作品世界に引き込み、読み進める手を止められなくなるほどの魅力があります。
傑作『妹さえいればいい』の人気キャラである「白川京」が担当する、天才作家の「海老ヒカリ」と女子高生の「白川愛結」が同棲生活をしながら――、互いに惹かれ合うストーリーに期待してやまない。
作中でのヒカリが原稿を放ったらかして、料理やモン○ンをしているが……最後には京に狩られて料理されちゃうのが面白いです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

もも太さんの他のおすすめレビュー 11