クラス召喚されたけどぼっちだったので一人でがんばります!

作者 蒼衣 翼

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全79話

更新

  1. 第1話 クラス召喚
  2. 第2話 国の危機とか言われても
  3. 第3話 勇者がいたよ
  4. 第4話 行動開始
  5. 第5話 子犬の尻尾を追いかけろ
  6. 第6話 気のいいお爺さんズ
  7. 第7話 異世界にも交通事故ってあるらしい
  8. 第8話 命がけで走れ!
  9. 第9話 僕のスキル「ぼっち」なんです
  10. 第10話 ぼっちだけど仕事が見つかりそうです
  11. 第11話 フラグが立ちまくってたからこうなるような気はしてた
  12. 第12話 初めての共同作業
  13. 第13話 若くてもお母さんって凄いよね
  14. 第14話 たらい回しの語源って曲芸なんだってさ
  15. 第15話 おっさんと美女
  16. 第16話 帝国銀月団
  17. 第17話 同僚は可愛い巻き角少女でした
  18. 第18話 ぼっちとぼっち
  19. 第19話 家庭環境って大事だよね
  20. 第20話 ぼっちだけどぼっちじゃない?
  21. 第21話 命をいただく戦い
  22. 第22話 商人がみんなごうつくばりっていうのは誤解だよね
  23. 第23話 人の視界に入らないのはぼっちの特技である
  24. 第24話 酒は飲んでも飲まれるな
  25. 第25話 女性の秘密を探る男は長生き出来ない
  26. 第26話 傭兵がだらしないというイメージは本当だった
  27. 第27話 異世界に来て魔法に憧れないって嘘だよね
  28. 第28話 魔法を作った人たちはちょっとマッドかも?
  29. 第29話 最初からうまくいくことなんてないさ
  30. 第30話 甘酸っぱいひとときなんかすぐに吹き飛んでしまうのが人生かもしれない
  31. 第31話 緊急事態には信用が役に立つ
  32. 第32話 戦場はいつだって最悪だ
  33. 第33話 誰だって成長する……きっと
  34. 第34話 たった一人でも
  35. 第35話 キレたぼっちはヤバい
  36. 第36話 デッドオアアライブ
  37. 第37話 伝説の救世主ってどこまでが本当なのかな?
  38. 第38話 美女は世界の宝だけど美男子に需要はあるのかな?
  39. 第39話 異世界でも契約書はよく確認してからサインしよう
  40. 第40話 偉い人と食べるごちそうとか平気で楽しめる人が羨ましい
  41. 第41話 ぼっちと世界は対峙する
  42. 第42話 人間関係は一瞬で壊れるときもある
  43. 第43話 すごいまほうをてにいれた!
  44. 第44話 当たって砕けてしまうと困るので経験を積もうと思います
  45. 第45話 森で迷って猛獣に出会う確率ってどのくらいあるんだろう?
  46. 第46話 僕の事情など彼女は知らない
  47. 第47話 ガーディアンはまだ幼い
  48. 第48話 憎しみの末に生まれいづるもの
  49. 第49話 出来るならいい知らせを聞きたいよね
  50. 第50話 同じ故郷の人がひどい目に遭うと悲しい気分になるのはどうしてかな?
  51. 第51話 急展開に次ぐ急展開で疲れ果ててしまいそう
  52. 第52話 嵐の前の静けさあるいは予兆
  53. 第53話 人の心を操るなんてダサいと思わない?
  54. 第54話 ラブコメイベントってリアルで発生するといたたまれないよね
  55. 第55話 百合百合しいって言葉があるらしい
  56. 第56話 ラブ・ストーリーは突然に
  57. 第57話 異世界からの災厄
  58. 第58話 僕のスキルを僕はまだ知らない
  59. 第59話 カオスってる状態って傍から見るよりも当事者は大変だ
  60. 第60話 悪は自分を悪と知らない
  61. 第61話 愛する者のために
  62. 第62話 戦いはいつだって残酷だ
  63. 第63話 僕はホラー耐性がない
  64. 第64話 しばらく会ってなかったら様子が変わってしまった知り合いっているよね
  65. 第65話 狩る者は狩られる者になる覚悟が必要だ
  66. 第66話 倍返しって言葉が流行ったことがあるらしい
  67. 第67話 本当の気持ちはどこにあるの?
  68. 第68話 ドーテイって恥ずかしいことじゃないよ!
  69. 第69話 正直者がバカを見るのってだめだと思うんだ
  70. 第70話 アポイントメントは大事
  71. 第71話 頼りがいがあるっていいことなのかな?
  72. 第72話 ぼっちはぼっちの道を行くようです
  73. 第73話 パジャマパーティって女子の特権じゃないよね
  74. 第74話 選択するは我にあり
  75. 第75話 永遠等と宮園愛華は同じ教室で学んでいた
  76. 第76話 死者と聖者の狭間で
  77. 第77話 理不尽なことが多すぎるよね
  78. 第78話 最期は案外とあっさりと訪れるものだ
  79. 最終話 クラス召喚されたけどぼっちだったので一人でがんばります