終焉の刻 〜世界の終わりに神の恋を捧ぐ〜

作者 *akari*

物語の背景が凄く重いですが、決してそれだけではありません。

  • ★★★ Excellent!!!

とても暗い話になってしまいそうなほど重い背景がある世界。
しかし、この作品は重い話を重いまま描いてはいません。
重い場面ばかりでなく、読んでいて心温まるような場面もしっかりと描かれています。
それが物語に深みと親しみやすさを与えているのです。
白蓮や晴明をはじめ、魅力的なキャラクターも多く、自信を持っておすすめできる作品です♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

グオティラスさんの他のおすすめレビュー 50