【短編集】冬月シバの事件簿

作者 ホシノユカイ

41

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「嵐の前の静けさ」の主人公シバが
いくつもの事件に遭遇し
事件を解決に導く。

最後事件に巻き込まれ
「嵐の前の静けさ」によると
警察官をやめることになるのですね。
重要なピースがこの小説で
ピタリとはまるわけです。
見逃せませんぞ、おのおの方!
(誰だ。そろそろ忠臣蔵の季節ですからね雰囲気で)

★★★ Excellent!!!

短編集で読みやすい、人間らしい刑事「冬月シバ」の魅力が詰まっています。
決して誇れるような人間ではないけれど、どこか親近感を抱く女にだらしない男、それがこの主人公です。
シバの目線は独特で、凹んだりショックをうける部分がもうダメ男。
でもそれが面白い。
刑事らしからぬ人間味溢れるこの短編集、多くの方にオススメです!