性暴力表現を公から追放する論理

作者 新橋九段

低レベルな感想文

  • Good!

無駄に長々と文章を羅列しているだけで特に得るものはなかった。
科学的根拠や統計データに乏しく、結局は私が駄目だと思うから駄目ということを言い換えているに過ぎない。
何を以って道具としているかの判定、性暴力が必ずしも否定されていない等主観による思い込みで決まる部分が強すぎる。

またゾーニングは既に十分為されている。筆者が問題にしているような性暴力表現は概ね子供の目に入ることはない範囲で遠ざけられている。
そしてゾーニングが弱い規制というのは間違い。一部でも特定の場から排除するわけだから表現規制としてはかなり強い部類に入る。
例えば本屋であったりコンビニでの販売を禁止されれば表現する側は相当な打撃を受けるのは間違いなく、表現そのものの禁止一歩手前の強い規制である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー