性暴力表現を公から追放する論理

作者 新橋九段

表現の自由、女性差別。わかるようなわからんような… → 読めばわかる!

  • ★★★ Excellent!!!

「あいトリ」で一般人にも取りざたされ、献血ポスターで一気に加速した「表現の自由」。感覚的には「(女性)差別は悪い」と誰でもわかっているのに、明確に「では何がどう悪いのか」「どのあたりが相関するのか」がちゃんと解っていない人が殆どだと思う。
本書は体系的に順序立てて、しかもわかりやすい言葉で示してくれている。こんがらがった糸がほどけていく感じ。
 何が何でも「表現の自由至上主義」の人はもちろんだが、それ以上に「創作の側」にいる人は特に読んでほしい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー