双星のエスパシオ

作者 水越蛍

45

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一話あたりの熱量がもの凄く重くて、それが中毒になります。

あまり綺麗な文書こうとすると普通は装飾がゴテゴテになって逆に読みにくくなるのですがこの作品にはそれがない!

心情描写、戦闘描写、情景描写、全て綺麗なんですけれど、読みやすいのです。

そして、何より感情豊かなキャラクター達。

キャラが動いているとはまさにこのことかと。

ファンタジー書く方には、そしてそうでなくても綺麗な話を書きたい人には、是非に読んで頂きたい作品です!

★★★ Excellent!!!

この作品の何がとても良かったか……具体的には4つあります。

それは煽り文にも記しましたが、ひとつは、作者とキャラが、お話が進むごとに一緒に成長しているのがわかるのがひとつ。

ふたつは、世界を救う使命をおびて「ファンタジー世界」から「現代日本」へやってきた兄妹と、諸悪の根源がもたらす新鮮な化学反応を起こした世界。

みっつは、単に敵を倒して終わりという投げっぱなし展開がなく、おおよそ難易度の高い「人の救済」という要素が入っていること。

よっつは、同じパターンの繰り返しと思わせながら、流動的に人間関係に変化が起きていること。これがまたいい。色恋沙汰も混じってくるので、さらにいい。

そう、この作品を読めば、それらを体験することができます。
中々ないタイプの力作です。おすすめ

★★★ Excellent!!!

詠唱される呪文、描写の細かい戦闘シーン、明快なストーリー…憧れるファンタジーはこうであったと思わせる程。練り込まれた設定は作者様のこだわりが感じられ、一話ごとの文字数も多いので物語に没入出来ます。
主人公はもちろん、他に登場するキャラクターが魅力的でこの先の展開がとても楽しみです。