もみじ、ひとひら

作者 紺藤 香純

鬼に喰われる覚悟はありますか? 鬼と添い遂げる覚悟はありますか?

  • ★★★ Excellent!!!

本編の主人公である勇貴は、市役所勤務の傍らで家庭菜園で野菜を作り、新鮮な自家製野菜をふんだんに使って弁当を作るイマドキっぽくないイケメンです。
そんな彼が恋したのは、食いしん坊で天然で、グラビアアイドルみたいな容貌なのに着物姿が素敵な楓ちゃん。

ちょっと古風でお似合いな二人。
けれども、二人の出会いは怪異に襲われそうになった勇貴を楓が助けたことがきっかけ。
彼女は人里離れた場所に暮らす鬼女だったのです。

時の流れ方も住む場所も違うけれど、惹かれ合う二人の想いは強くなる一方で。
そんな中、交わるはずのなかった二人の交友関係が絡み始め、鬼の宿命が予期せぬ方向に二人を押し流していきます。

想い合う鬼と人。
異なる速さで流れる時の中、ほんの一瞬交わった彼らが流れ着く先は────

青もみじがはらりと舞う姿をそのままの、美しくも切ない物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

侘助ヒマリさんの他のおすすめレビュー 568