もんすたぁチルドレン!

作者 きぐるみ女神Q

225

83人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 この作品は四季ごとに、現実の時間に合わせて投稿されて来ました。

 作中で丸一年の年月を感じることが出来る作品です。

 異世界からの逆転生者?

 もんすたぁチルドレン。

 彼ら彼女らに取りつかれた人間は性格等が変わったり、様々なトラブルを起を起こして行きます。

 それらを解決する秀人と京子。
 二人の絆と、仲間達の活躍を読んでみて下さい。

 カクヨムコン6 長篇部門参加作品です。読者選考2/7迄~!

★★★ Excellent!!!

 リアルで流れてそうなニュースからの掴みが凄い上手ですよね。まるで映画を見ているよう。その前からの色々な伏線も感嘆しました……。

 しかも無駄な文がなく気持ちよく読めていくのが〇。

 読者が気持ちよく読める書き方を心掛けているんでしょうね。そして、これを表現するのはホントに難しい。

 自分も読者に上手に説明できる手法を色々勉強しているので、とてもためになり、嬉しく思いました。

 アイディアも発想の逆転で新しく、「そうきたか!」と思いました。

 応援しています、一緒に頑張っていきましょう!

 

 



★★★ Excellent!!!

異世界に存在するモンスターの魂は我々が住む人間界へと転生する。その魂に取り付かれた者はモンスターチルドレンと呼ばれるものになってしまう。
この事件に挑む高い能力を持つ中学生の少年少女。

設定の面白さも然ることながら、1話2000字縛り、現実世界との季節を連動させ縛りを設け、登場人物ごとの目線からストーリーが進むので各キャラクターに感情移入しやすい。など様々な面白い取り組みがなされている作品です。

まずはプロローグのTV目線のテレビから流れる実況中継の模様をご覧頂きたいです。冒頭の掴みに続きが気になること間違いなしです。

★★★ Excellent!!!

こちら側(人間)が異世界へ転生する話が界隈に広がる中、この作品は逆。異世界から転生してくる者たちと人間とのコメディ感溢れる文章によるファンタジー作。

冒頭の中継場面で、様々なトラブルが立て続けに起こっているところで何かが起こった! 何が起こった!? と瞬きしてしまいます。何が起こったのかは是非本編をご覧ください。

今までに見たことのない異色ファンタジーをご賞味あれ!

★★★ Excellent!!!

 こちらから異世界へ行くのではなく、異世界からこちらへ来るモンスターという設定は、異世界への転生・転移が多い昨今、珍しい設定だと思います。

 しかし、この物語で尤も珍しいのは、全体に流れる優しい印象ではないでしょうか。

 正確にいえば、異世界から来るのは作中で言及されている「もんすたぁ」であり、モンスターという単語から受け取るイメージからは若干、離れています。

 同様に作中に出てくるのは、暗い部分はあっても、ダークさとは無縁のように感じられます。

 そこには根底に童話的な優しさ、緩やかさがそっと置かれているような気がしてなりません。

 何事か疲れてしまう今だからこそ読みたい長編です。

★★★ Excellent!!!

人間が、異世界の住人に取り憑かれておかしくなる。そんな事件が多発する日本の、某県、S市。海皇中学に転校生の男の子、奉力院秀人がやって来た事で、物語は動き出す。

秀人が再会したのは、3等身ぷち♡な女子生徒、上村京子。
二人は異世界の住人が起こす騒動に巻き込まれていきますが、知恵と行動力で、それを切り抜けていく。

キャラクターがコミカルで、文章も可愛らしく読みやすい。
激しい戦いと、思わず和んでしまう日常が上手く描かれていて。時にハラハラ、時にキュンキュンな、楽しく読める現代バトルファンタジーとなっています。

★★★ Excellent!!!

異世界に転生したり転移したりする話が非常に流行っている昨今ですが、このお話はその逆。異世界で昇天したモンスターの魂が人間の世界にやって来て、様々な事件を巻き起こします。

とはいえ本作は、単に流行りの逆を行ったというだけではありません。
先に挙げた、異世界の住人。それに取り憑かれた人達をモンスターチルドレンと呼びますが、それに立ち向かうのは中学生の少年少女。もちろんただの中学生ではなく、それぞれ人並み外れた特技や頭脳を持っていますが、能力以上に彼らの魅力を引き出しているのは、それぞれの心の有り方。年相応の未熟な面を持ちつつ、相手を思う気持ち、自らを成長させようとする決意。それらが、困難な事態を打破する、何よりの武器になっていきます。

★★★ Excellent!!!

物語を書く時に、世界観をよく練ってからそこでキャラクターを動かしていくという人が多いと思う。
この小説においてはそれは完全に逆である。まずはキャラクターがいて、そのキャラクターに適した世界が構築されている。実際は違うのかもしれないが、そう錯覚されるほどキャラクターが立っている。

理由は多分その一人称の独特な語り口と計算し尽くされた文章構成にあるのかもしれない。
どう計算し尽くされているのか、それはざっとタイトルを見ればうかがい知れるだろう。

★★★ Excellent!!!

みなさんは、シリアスな作品の中で、タブーというか、やるのがとても難しい作業をご存知だろうか?
この作業をしてしまうと、シリアスな張り詰めた空気を破壊してしまい一気に駄作へと転がり落ちる作品になる行為。
そう、“シリアスなシーンにネタを入れる”この行為は西尾維新並みの天才がやっていることだが、この作品にもその特徴が見受けられる。だが、駄作に転がり落ちるというよりかは、むしろより良い方向に転がっているように思える。そのネタシーンが、展開を調和させスラスラと読めるいいアクセントとなっているだろう。

★★★ Excellent!!!

まさかの縛りプレイで驚きです。

現実世界の季節と連動してるのはヤバいです。

異世界から現代に転生した物語です。

描写力の高さで各視点が良く伝わり、テンポよく読むことが出来ました。

縛りが無くなると、どうなってしまうのでしょうか?(更新増えそうな気がする)

これからも更新頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

レビュー失礼します。
いつも、楽しく読ませて頂いております。

この作品の魅力の一つは、視点が切り替わる所です。 そうする事で、キャラクターの個性が光ります。
キャラクターだけでなく、魅力的な世界観も素晴らしいです。
個人的には、ギャグ要素があるのが嬉しいですね。
ライトノベル好きの私には、ドストライクな作品でした。ライトノベルとしてもレベルが高です。
この作品は、さらに読まれるべきです。
ライトノベル好きな方、物語が好きな方に、お勧めします!!

★★★ Excellent!!!

この作品を読ませていただき、文章表現と世界観に作者さんは重点を置いているような印象を受けました。

作品の世界観を掴んでもらう工夫点なのか、会話の中や視点が切り変わった際、個人の考えの中などに説明部分が含まれていたので、纏まりが綺麗に感じます。

文章表現に関して、視点の切り替えの時にはキャラクターの口調に合わせた物となっており、キャラクターの個性を色濃く感じる工夫がされています。

世界観や人間性の提示が終わり、現在はシナリオ1の終章部分、異世界の住人も1人だけなので、これからメインストーリーの進行でどのような異世界の住人が現世に訪れるのかに注目したいです。

リアルタイム連動縛りということで、現実の時間のどこの部分をテーマとして紐づけていくのかも気になる作品になっています。

★★★ Excellent!!!

読んでいて非常に楽しかったです!いい作者様に出会いました。

今回は、「1人称視点の作品、読み合いませんか?」のイベントから参加させていただいたので、一人称視点で気になったことをレビューとして書きます。

・各話ごとに誰視点かが明確に提示されているので、非常に読みやすいです。しかし、タイトルに誰視点かが書いてある為、読者としては一瞬目が泳いでしまうのかな?といった印象です。各話のヘッダー部分にも誰視点なのかが書かれているとより読みやすいかと思います。(僕はpc画面で見ていました)

・【】内は脳内会話/念話、ということですが、第1章、第002話において、シュージン目線で描かれているのに、キョーコの脳内会話が聞こえているのは少々おかしいのかな?と思います。会話の流れをみるに、【】内の会話がシュージンに聞こえている様にも思えないので、少々蛇足気味に感じました。

一人称視点に関する疑問はこれで全てです!
非常に面白い作品だったのでまた見に来ます!
これから、応援させていただきます。

★★ Very Good!!

 ※ネタばれがあります。苦手な方は読み飛ばしてください。
 
 最初はシリアス(一部例外あり。あとQさん強く生きて……)なスタートを切るのに、次の話から突然始まるクッキングと木彫り製作。読んでいる間は一時も心を休めることが出来ない程の惹きつける力があります。一言ではジェットコースターと書いていますが、もはや暴れ馬と表現したほうが良いかもしれません。とにかく破壊力満点です。

Good!

「Real Time Linkage システム」

物語は、各地で起こるニュース中継から始まる。

各地で巻き起こる非常災害。その渦中に存在する謎の人物。

その現場に毎回派遣される謎のレポータ「Q」独特な視点で繰り広げられる世界観は読んでいて不思議な感覚に陥ってしまうだろう。

ありきたりな物語に飽きた方はご一読を。

★★★ Excellent!!!

Twitterから来た者です。
最初のギャグ寄りの勢いからは思いもよらないシリアス調で、気づいた時には今ある全話を読了していました。

最近流行りの「異世界転生」ですが、まさかその「逆」をするとは、思いもよりませんでした!
大変面白かったです!
拙いレビュー、失礼しました!