作者 館長仮名

静かに、そして確実に「それ」は忍び寄る――目に見える形で。

  • ★★★ Excellent!!!

読者の視点をじわじわとクライマックスに持ってゆく。
最初に「見たつもりの方向」とは全く違う場所に連れていかれる感覚は、息がつまるほどに濃厚でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宮間さんの他のおすすめレビュー 23