第6話 居酒屋庄やで

お腹が空いて、夫の夕飯も要らなかったので

庄やに行きました。のぽりの唐揚げが美味しそうだったんですよ😃半額💞290円

酎ハイ一杯とお通しの烏賊も美味しかった。滞在時間20分 1133円

ヤフーカードで払いながら

ここはポイント無いのかなあ?🤔

と探したらペイペイがあるじゃありませんか‼️ 時既に遅し~。🙄

支払いが終わってしまいました。

でもまあ、唐揚げが最高に美味しかったので大満足です😃💕

それにしても、周りじゅうオジサンだらけ。

若いオジサンやホントのオジサン

白髪のじいさんもいました。

花子🌸も良く一人て入ったもんです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

花子のポイ活 野中花子🌸 @sakisuke

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る