モテない人気漫画家と、超絶美少女アシスタントと

作者 すうがく。

536

190人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

季節によって欲しいものは違いますよね。コピーにはそういう意味を込めました。
テンポはミデアムな印象で、設定の緻密さが特筆される。この二人の距離には割って入れない。キャラクターは例を見ない楽しさ。高い文章力で面白くサクサク読めました。
僕もぼっちでしたが、僕の場合は鈍感というよりほとんどモテなかった気がします。

★★★ Excellent!!!

 現役高校生にして人気漫画家の片桐直人。ボッチでモテない非リアの妄想を漫画にぶつけてきた彼のもとにアシスタントとしてやってきたのは、クラスメイトで学園一の超絶美少女の天霧紫音だった。どこまでもネガティブな主人公と、そんな漫画家に憧れるヒロインの恋愛模様にニヤニヤしました。

 漫画家の片桐直人は、学校では冴えない男子。一方、アシスタントの天霧紫音は優等生で人気者。そんな正反対な二人が、締め切り前の修羅場で仕事場に泊まりこんだり、取材のために遊園地でデートしたり、漫画の執筆作業を通して次第に距離が近づいていく物語がときめきます。

 天霧さんは自然体で尊敬と好意を伝えているのだけれど、自己評価が低い片桐は都合のいい妄想だと思い込んでスルーしてしまうすれ違いが可笑しい。

 しかし、本当は天霧さんが好きなのに想いを伝えられない。天霧さんへの想いこじらせて漫画が描けないスランプに陥ってしまう片桐の空回りにはやるせなくなりました。

 片桐と天霧の恋愛は、まだまだこれからだ! カッター先生の次回作(第二章)にご期待ください!

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)