空(そら)の時間

作者 天音 花香

思春期独特の悩みを持つ彼女を救ったのは幽霊の彼

  • ★★★ Excellent!!!

青春、甘酸っぱさ、これらがギュッと濃縮されたような作品です。

主人公である少女『立野蒼』が、思春期に抱く心の悩みを抱えながら日々を過ごしていたところ、気になっていた男子『青木澄広』の突然の訃報が。それまでは深い交流もなかった二人のはずが、彼が幽霊となって姿を現したのは、なぜか蒼の前だった。

もうここまでの設定で、切ないです。
ここから二人は生前のときよりも交流を深め、お互いをちゃんと知っていきます。
この二人の恋の行方がどうなるか、なぜタイトルが『空』を使っているのか、すべては最後まで読めば納得できます。

ラストも青春と甘酸っぱさを忘れない、思春期特有の爽やかな終わりに仕上がっており、素敵な物語でした。

純粋な恋愛物語が好きな方、大人な恋愛に疲れた方、この作品はとてもオススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

絵本カナタさんの他のおすすめレビュー 437