神様曰く、運命なので

作者 七篠空木