宵闇の女王は二度目の愛を誤らない~拾った青年に血と寵愛を捧ぐ~

作者 root-M

美しく退廃的で、優雅。そして薄暗い。

  • ★★★ Excellent!!!

耽美な文で紡がれる世界観に圧倒されます。
キャラもまた、複雑な事情を抱えているのに似合わず、コミカルな部分もあったり緩急の付け所がお見事。
昔なじみの吸血鬼ものでありながら、キャラや設定によってオリジナリティが増しています。
言葉選びも巧みで、まるでこの世界に入ったかのような感覚に陥るかと。
耽美で退廃的な作品を求めている方に、ぜひ読んで頂きたい一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

円月 おみさんの他のおすすめレビュー 27