志望理由;野垂れ死ぬよりはマシかなと思いました。

作者 たかぱし かげる

こ、こいつら(と地の文)、いちいち笑わせに来よる……!

  • ★★★ Excellent!!!

話の大筋としては割と(割と?)いい話なんですよ。
物語としても非常に面白いし、その発想はなかった! 的に感動もしました。
主人公のバックグラウンドを思うと悲壮感がやばいし……。

――ところがですね、登場人物が軒並み不審者なんですよ。
不審者と言っても危ない人じゃなくて、アブない人です。
あと、「地の文」、オマエだ、オマエ。いちいち読者を笑かしにきやがって!!
何さりげに主人公たちの心情を解説したかと思ったら、ツッコミかましてんだよ!! と、読者としてもつっこまざるを得ない。そんなボケとツッコミに(私が)ツッコミを入れ続けていたら最終話ですよ。あっというま!!

いやしかし、これは吹き出す。
一度も吹かずに読めたら優勝。

最近笑いが足りてないなーとか思った方、特におすすめです!!!

あと、繰り返しますけど、物語としてもとても完成されていて、非常に面白いですよ! 笑いだけじゃない!(というところは強調しておこう)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一式鍵さんの他のおすすめレビュー 325