妻の唇はいったいどれだ!

作者 菊地徳三郎

奥さんとは存分にキスしておこう! 後悔しないように。

  • ★★★ Excellent!!!

まんが日本昔話で、仙女を好きになった男が義父から「お前の愛情を試してやる」と言われる。試験方法は、件の仙女のみならず、姉達も含めて小指だけを見せ、意中の相手を選ばせる、とのエピソードを幼少期に見た。

本作品が盗作と言うのではない。オリジナリティは大人の味付けをしている点。"大人のふりかけ"が好評だったのと同じだ。
流石にR18のカクヨムで「◯唇を試させてくれ」とはならないが、ウェットに富んで十分に楽しめる。

好都合に残四人が死んだとも思えないので、存命なんだろう。恐らく鬼夜叉が化けていたのだろうが、その延長で妄想を重ねると、閻魔大王は夜の生活をかなりエンジョイしている風。黄泉に昼夜の区別があるならば…だが。

火事場泥棒的に吹聴すると、私も閻魔大王を登場させた小説を書いているので、読み比べてみて下さい。
図に乗っちゃった(o^^o)。

短編にはMAX2つが信条なんだが、星3つ付けました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

時織拓未さんの他のおすすめレビュー 549