「しくしく恋ひわたり㉒」『両手いっぱいの花・第一章”恋草”』

作者 仁志 水ぎわ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全46話

更新

  1. 「両手いっぱいの花・第一章 恋草」
  2. 1「昔の男」
  3. 第1話 清春の腕
  4. 第2話 喰わせろよ、佐江
  5. 第3話 羽根を抱くみたいに、そっと
  6. 第4話 甘い降伏の音
  7. 第5話 おれはきみのもの
  8. 第6話 厄介な荷物
  9. 第7話 知られたくない
  10. 第8話 もう二度と、この男を真乃に近づけたくない
  11. 第9話 真乃を、愛している
  12. 第10話 「この話、長くなる。座れ、佐江」
  13. 第11話 今日のアレ
  14. 2「やきもち焼きの兄貴」
  15. 第12話 やきもち焼きの兄貴
  16. 第13話 仕事と真乃と、清春を愛する生活
  17. 第14話 キヨちゃんの直前の男
  18. 第15話 …とは、限らない
  19. 第16話 こいつは、こわい
  20. 第17話 岡本佐江に関すること
  21. 第18話 「…昔の男だと?ふざけんな」
  22. 第19話 気の迷いかもしれない
  23. 第20話 囲い込んで、抱きつぶしちまえ
  24. 3「幸せな結末」
  25. 第21話 「先輩、トワレを変えましたか?」
  26. 第22話 佐江に捨てられたらどうする
  27. 第23話 靴を脱ぎながら
  28. 第24話 二人の女が支えあいながら子供を産む
  29. 第25話 佐江を、知らない男に引き渡した契約書
  30. 第26話 初めてのキスと初めての愛撫
  31. 第27話 とっとと籍をいれちゃってよ。お兄ちゃん
  32. 4「この旅の行き着くところ」
  33. 第28話 一瞬の猶予もなく
  34. 第29話 魔のように
  35. 第30話 「きみの身体に初めてふれて以来、ずっと、恋してきた」
  36. 第31話 あなた以外のひとで、いったことがないんです
  37. 第32話 恋女房
  38. 第33話 おれはもう、きみに身体も将来も預けた
  39. 5「らせんを描く円周率」
  40. 第34話 ”佐江ねえさん”
  41. 第35話 どんな時でもあなたの姿を探していた
  42. 第36話 あれほどの純情、神も仏も見過ごしにゃ出来ねえよ
  43. 第37話 俺は、どうしてもお前が欲しいんだ
  44. 第38話 「井上清春と申します。佐江の”今の男”です」
  45. 第39話 佐江のあるべき場所
  46. 第40話 美人だが、不感症
  47. 第41話 あの花が、おれの腕の中で咲くのを十七年も待っていた
  48. 第42話 小さな関節のひとつに至るまで
  49. 第43話 佐江のナカに入ったことがある男は、一人ずつ締め落としてやりたい
  50. 第44話 あなたは、あなただから価値がある
  51. 第45話 佐江の願いも未来も全部が欲しい
  52. 第46話 生真面目で一生懸命で、可愛らしい清春の女