第26話 かりん逃げる

おうち帰ったら知らん子供連れたお母さんおった。

かりん挨拶はちょっとした。

やけどあんまり関わると嫌われてしまう思ったから

すぐにエレベーターに逃げた。


結局お買い物は息子くんとご主人のためだけにした


お洋服はやっすいのネットにした。

とにりいかねばならん。


図書館行った。借りたら返し忘れがあって

前の同居人の家や。返してないよ。とだけ送った。

関わりたくないねんけど仕方ないねん。

奴がちゃんとせえへんから。


あー今日は休めん。

憂鬱や。

疲れたな。


スーパーあとで行かないけんのめんどいな。


なんもしたくない。


ご主人戻ってこうへんかな。


女優さん楽しいけど疲れんねん。


かりんはある意味いつも女優さんやけど。

明るふるまってるから。


本当はそんな子じゃないねん。


本当はそんないい子じゃないねん。


でもみんな明るい子が好きやろ?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます