第22話 かりんへ

ご主人だよ。

ねぇ、かりんもしかしてあの人に会いに行った?

何か用事があった?


もし行ったのなら愛さんに何を言われたとしても

もう二度と行かなくていい。


忘れなさい。


あの人はわからない人だよ。


何かプレゼントでももらったの?


それでも無視しなさい。


どんなかりんでも私は受け止められるけど

私の大切な人は受け止められないかもしれない。


かりんのことだから努力はしていると思うけど

もし行ったのなら二度と行かなくていい。


謝ることも必要ない。

お願いしますだなんて言う必要もない。


愛さんに任せていいよ。


ご主人は二度と会いません。

LINEも見ません。


てゆか見れない。


だけどTwitterをみてなんとなくそうかなと

思ったの。


忘れなさい。

二度と行かないでいい。


嫌な思いなんてしなくていい。


忘れないで。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます