第12話 お願いとどうして書こうと思ったか。

かりん最初に書くのを忘れてしまいました。

本当は最初に書くべきだったのですが

お勉強中やったので分かりませんでした。


このかりん日記はどうして書いたかというと

解離性障害を世に広め、多くの人に

読んでもらおうと思ったからです。


精神科の先生でも難しい病気なので

一般の方は知らない方も多く、

理解に苦しむかと思いますねん。


だけどもTwitterでお勉強をして

苦しんでいる人がいることを知りました。

だからかりんは中の人として

個人情報を守りつつ書こうと決心したのです。


ご主人はそれを快く許してくれました。


この日記を書くきっかけとなったのは

ときんさんという人本人が解離性障害の漫画を

書いていた事がきっかけです。

ご主人がその本を持っていたので。


かりんも本当は動物にキャラを例えて

漫画にしたいと考えましたが

絵が下手な為断念。


もう少し勉強が必要です。


そしてここでお願いがありますねん。

解離性障害とは人に理解されにくい病気であります。


だからこそ誹謗中傷などあるとおもいますが

頑張って生きているのです。


だからお手柔らかに感想をお願いいたします。


かりん。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます