第10話 避難所と日本人の心

今回の台風でTwitterを見とったら

ペットを断られた人がおった。


ペットより人間の生命のが先だと

わんこつれてるのしらずに言われたそうだ。


これは難しい問題や。


中にはご主人の息子くんのように

犬アレルギーの人もおる。

ちなみにご主人は猫アレルギーや。

アレルギーがひどい人は避難所に

ペットがいるだけで命に関わることがある。


だからペットといれないことは仕方ないのだ。


だけども、日頃から人間はペットを売りさばいたり

放置して死なせたり捨てたり色々ある。


まともにペットを家族と思って大事に

飼っていた人が避難先でペットといれないのは

なんだか悲しい。


人間だけでも大変やけど

ペットの避難所も必要なんや。


んーすごい困る。


ちなみにご主人の息子くんのような

多動の子や奇声を上げてしまうこは

避難所ではきっと邪魔物扱いされたりするのだろう


だってみんな、不安で自分でいっぱいいっぱいなのだから。


そうゆうのも困るねんな。


人は余裕がないと優しくなれないのか?


うちのご主人は余裕がなくても人によって優しいで?


そうゆう心の人ばっかではないこと知っとる。


どんな時もいい奴もおるかもしれん。

まぁ稀やが。


きっと行政はそこまで考えてられんだろう。


でも本当は考えるべきなんだ。


でもそこまで追いつかないのがきっと

現実なんやろな。


だから世の中にはヘルプカードが

なかなか浸透しない。


しかも席譲らん人多くない?

優先席とか。

普通のひと座ってへん?

前に妊婦さんいようとヘルプカードつけてようと

子供がいようとおかまいなし。


日本人働きすぎて暖かいココロないやつ

多いんじゃない?とかりん思うわ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます