愁いを知らぬ鳥のうた

作者 南雲 皋

たとえ籠の中の鳥になってしまったのだとしても……

  • ★★★ Excellent!!!

余韻の残る良い終わりかたでした。

鳥のうたの使い方もいいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

坂井令和(れいな)さんの他のおすすめレビュー 1,058