夏空

作者 ti

26

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

誰もが通った小学生時代。

物語を読んでいると、そう言えば男子がこういう事してたなと思わず思い出してしまう。

何か懐かしさを感じさせる世界に、幼い二人の淡い恋が絡んで胸が熱くなります。

誰にも言えない何かを胸に秘めた桜木雨音と、純粋だけど雨音を大切に思っている翔の二人の先が気になります。

★★★ Excellent!!!

甘酸っぱくて、心がぎゅっと締め付けられる感覚。
文章の節々から滲み出る優しさ。暖かさ。

こんな学生時代を送れていれば私も今と変わっていたのかな…
としみじみ思わせてくれる。

失われた青春を取り戻したい方、
枯れかけの心に水をあげたい方、
とにかく微笑ましい気持ちになりたい方。

読むか悩むくらいなら、つべこべ言わずにまず一度読んでみて欲しいです。

何より私もこんな爽やかな話が書けるようになりたい(切実)

★★★ Excellent!!!

この作品を読んでいると、少年少女の時、確実に誰もが持っていた純粋さを知らず知らず忘れて失くしてしまったことを思い出させられる感覚になります。
読んでいる最中、何度も何度も胸が熱くなり、涙が零れそうになりました。
小学生、中学生の頃、こんな経験ができたならば、どんなけ後の人生が良かったのだろうっと思わされ、泣きたくなりました。
正直、今作に抱くのは作者への感謝と淡い恋のような嫉妬心です。
とても複雑な心境となって、このレビューを書かせていただいてます。
この作品に出会えたことを心の底から感謝します。
作者様、本当に素敵な純粋な恋の物語を投稿していただき、ありがとうございます。
私はこの作品の最終回を読むと、本当に泣いてしまうかもしれません。しかし、その涙は決して恥ずかしい涙ではなく、とても爽やかな涙に違いないっと確信しています。

この作品をたくさんの大人たちに読んでほしい。
その思いでいっぱいです。