思い出日記

作者 AOAO

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 音楽を聴けないへのコメント

    お初にお目にかかります。
    このたび帆場蔵人さんの自主企画https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054891642199を通して、こちらの作品を拝読させていただきました。
    つきましては、拙いものですがちょっとした感想を書かせていただいたので、よろしければご笑覧いただけますとありがたく思います。https://kakuyomu.jp/works/1177354054892605163/episodes/1177354054893079894

  • わからないへのコメント

    AOAO様

     お世話になっております。自主企画「詩とは何か、教えて下さいな。」主催のもざどみれーるです。この度は当企画にご参加下さいまして、誠にありがとうございました。

     早速、第一編『わからない』を読ませて頂きました。
     結論から先に申し上げれば、「僕には人の心を動かす力が無かった」の一句が奇妙に思えるほど、とても素敵な作品だと感じました。「想いをそのままに」書かれたことが、こうした印象に繋がっているのかもしれませんね。まさに、「人に感動を与えられる君はすごい」という思いです。

     ここまで純粋な詩を、僕は恐らく今までに一度も書いたことがありません。書けないからです。どんなに夢中になって書いている時にも醒めた意識が必ずどこかにあって、「文字数がどうのこうの/こっちのほうが雰囲気が出る」等をあれこれ考えてしまいます。
     もちろん、AOAO様がそれらの要素を全て否定しているとは思っていません。「それだけで想いはこもらない」の「それだけで」の一言が、慎ましくもそれを物語っています。
     しかし、AOAO様はそこを越えていこうと試み、そして見事にそれを成功させる才能をお持ちです。
     実は『思い出日記』全編を読ませて頂いたのですが、そこには紛れもなく、「そのままの気持ちを/素直に」書かれた純粋な景色があり、どれもそれぞれに楽しませて頂きました。AOAO様が、今後もこのような素晴らしい詩作を続けていかれることを願ってやみません。

     AOAO様にとって、これからのカクヨムライフも素晴らしいものとなりますように。

     この度は、ご参加下さいまして誠にありがとうございました!

    作者からの返信

    あ、ありがとうございます!
    嬉しい限りですm(__)m
    今後もぜひよろしくお願いいたします。

    2019年10月26日 12:06