薔薇と骸

作者 みなべ ゆうり

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第95話 共にへのコメント

    ぶぁぁぁぁぁ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐よかったぁぁぁぁ!!

    ちょっともう!エメーリエの美しき心がああなってこうなって鮮やかに開花してしまったときはほんとどうしようどうしようどうなるのぉぉと思いましたが、ルシアン!ルシアンが最高にかっこいい!騎士の誓いが果たされる!正しく果たされるさまに。°(´ฅωฅ`)°。良き……

    兄上様がたにおかれましては、これからのお二人に幸多からんことを(途中まで黒幕扱いしてましたごめんなさい)

    ロイ殿下とミネルバ様は……ど、どうなるんでしょう(・д・ = ・д・)


    大団円!まさに大団円!良きラスト!良かったです。良きものを読ませていただきました。ありがとうございました(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )

    (読後のテンションそのままにお送りしております……語彙の崩壊をお詫び申し上げます……礼)

    作者からの返信

    わーー最後まで読了ありがとうございます!!
    薔薇姫と不死者だったり、主君と騎士だったり、最後には一人の人間として向き合ってようやく、といった感じですね。
    お兄様たちはひたすら哀れな立場でしたが、きっとエメーリエと明るい未来を歩んでくれると信じつつ…( ˊᵕˋ )

    ロイとミネルバは後日談の方でちらっと書いておりますので、よければ作品欄から覗いてみてください…!笑

    読後すぐのテンションを感じられて大変嬉しいです!
    しかもお星様まで…!貴重なご感想の数々、本当にありがとうございました!!

    2020年6月18日 18:27

  • 第60話 爪痕へのコメント

    ガルを、頭に!!
    ロイ殿下のはしゃぎっぷりがちょっと可愛い過ぎます!

    が、やはり切れ物(ㆆ_ㆆ)そういうところはかっこいい殿下。

    いよいよ過去との繋がりもあれこれ……将軍はそう関わってくるのか!と驚かされつつ、五章に突入します。

    作者からの返信

    水凪さんコメントありがとうございます!
    優秀な皇子も一人の健全な男児ですので、ドラゴンにのめり込んでしまうのは仕方ないのです…()
    将軍とルシアン、エメーリエに対する過保護さは血筋でした笑

    2020年6月18日 18:18

  • 第54話 真実へのコメント

    うわぁΣ(´□`;)ヴィラシアの業が深いです!!
    つまり、つまり神族の血欲しさに……ゴクリ

    作者からの返信

    水凪さんコメントありがとうございます~!
    つまりつまりそういうことですね…ヴィラシア許すまじですね…。

    2020年6月15日 17:57

  • 第53話 手向けへのコメント

    現実として、受け入れてきたわけではなかった。大切なものが何もかも失われていたことを、ついにその目で確かめて。

    つらい、つらいです、ルシアン。°(´ฅωฅ`)°。

    作者からの返信

    水凪さんコメントありがとうございます!
    話に聞いただけじゃ頭が追いつかないことは往々にしてありますが、目を逸らし続けるのも限界が来てしまったようです…ルシアン…(ノД`)

    2020年6月13日 14:43

  • 第46話 童心へのコメント

    いや!可愛いのは竜じゃなくてエメーリエのほうだって……て……

    …………初コメントが、こんなところで、失礼いたします。少し前からお邪魔しております。ハートはコメントをつけるときに押しますので、突然の浮上で申し訳ないですm(_ _)m

    序盤から、え?え?となる展開に、ルシアンとの出会い。あまりにも怪しすぎる兄上の様子に、魅力的なミネルバ様(強い女性が好きです)、ロイ殿下とジェロムのコンビもお気に入りです。

    そして、エメーリエちゃんが、か、可愛い。可愛いです。何も知らない自分をきちんと自覚していて、そこに甘えない誠実な姿勢と心の美しさがたまりません(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )可愛い、あんなぽっと出の婚約者などにはやれませぬ。(と、思ったらまさかの婚約者様退場で、また、えええ!と)

    まだまだ謎だらけ。ずぶずぶと読み進めて参ります。礼

    作者からの返信

    水凪らせん様
    コメントありがとうございます~!!
    しれっとやって来る展開に存分に戸惑っていただきつつ、エメーリエを始めとしたキャラクターにも愛着を持ってくれたら良いな……という気持ちで書いているので大変嬉しいです。
    これからも可愛いヒロイン(主人公)に命を懸けていきたいですね(*´ー`*)

    そしてフィリップ殿はフィリップしてしまいましたが、元気に前を向いていきましょう!(無慈悲)
    この後ものんびり読み進めていただけたら幸いです。ありがとうございます…!

    2020年6月12日 19:41

  • 第53話 手向けへのコメント

    ここ50話ならの描写がとても切なくて、ここへきてカタルシスを感じる気持ちの良い展開でうるっときました…
    表情が脳内で美しい映像として伝わるようです…(泣)

    作者からの返信

    棗さんコメントありがとうございますーー!!
    ラドキアの滅亡に関してはとても力入れて書いたところなので、印象に残ったなら幸いです…!
    ちょうど折り返し地点なのでルシアンの胸中とかも吐き出させつつ、と言った感じですね(泣)

    2020年5月18日 09:08

  • 第95話 共にへのコメント

    終わっ…

    終わりましたねええええ!!!!!(拍手
    いやほんと…無事にエメーリエちゃんとルシアンさんの旅が終わってよかった…!そしてロイスダール殿下ったら、本当に差配が完璧です…ガルくんと戯れてるところでつい忘れそうになりますが…彼は紛れもなく賢君…王の器…(ほれぼれ

    あと、ケイドンとアゼルスがいい感じに収まってよかったぁぁぁ!この二人にも、これから幸せに生きていてほしい…ほしい…。

    まぁでも、なによりもまずは、エメーリエちゃんとルシアンさんのこれからに!期待!ですね!!ルシアンさん、ますますエメーリエちゃんに甘くなってますしね!!良き!良きです!幸せになって!!

    素敵な物語でした!本当にありがとうございます…!

    作者からの返信

    湊波さんんんん!
    ロイくんはボーっとしてますが気も利く賢い皇子です……(親指を立てる
    兄様たち含め色々と後日談を考えている最中ですので、良ければ番外編も覗いていただけると嬉しいです……!(既にロイくんの五歳から現在までの成長記録は上げましたが)
    もう人目を気にしなくて良くなりましたから、ルシアンさんも遠慮なくエメーリエちゃんを甘やかせますね!甘やかすからな!
    こちらこそ長いお話を最後まで読んでいただき、本当に嬉しいです!ありがとうございました!!

    2020年2月12日 12:53

  • 第91話 薔薇と骸へのコメント

    あぁもう!!ここめっちゃ好きです!!!!!
    タイトル回収回であるのもさることながら、ルシアンさんの本心だったり、エメーリエちゃんの魔鎧が解けるところだったり色々と…!!!(涙

    作者からの返信

    ありがとうございます~っ!!
    タイトル回収回でした…!!
    本音でぶつかり合ったり殺されかけたりしましたが、無事に(?)17歳の誕生日を迎えられました…良かったな…。

    2020年2月10日 13:35

  • 第86話 唸る自己へのコメント

    まっ…………(息の根の止まる音

    待って待ってえええ!!エメーリエちゃんピンチですね!?!?!?えええ!!!あかん、ルシアンさん、エメーリエちゃんから離れたらダメ!!!!!(必死

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございますー!
    アッ息が…ルシアンさん内心で舌打ちしてるだろうなぁと思いつつ、それはそれで美味しいとかよく分からないことを考えつつ……そうですねピンチです!()

    2020年2月4日 13:04

  • 第46話 童心へのコメント

    殿下がかわいい……しゅき……

    作者からの返信

    わーーー!!朱風さんありがとうございます~!!
    人間やっぱり恋をすると可愛くなりますもんね(違う)

    そしてお星様までありがとうございます嬉しいです…!!

    2020年2月4日 12:59

  • 第82話 奪取へのコメント

    颯爽と駆けつけてくれるルシアンさんがかっこいいと思ってたら、ロイスダール殿下がガルの鳴き声を聞いたのか否か問題が浮上してそれどころではなくなってしまいました(賞賛

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございます~!
    多分…聞こえてたんじゃないでしょうか…(小声)
    そのうちエメーリエに面と向かって「ガル」と呼びかける日も遠くなさそうですね。人違いです。

    2020年1月30日 12:50

  • 第81話 兄の務めへのコメント

    ケイドン兄上…ッッッ…(号泣

    (なんとなく、そんな予感はしてたんですが、兄上が確かに情が深かったという事実が…事実あの…嗚咽)
    (でも今だって、(真似事かもしれないけれども)弟妹を守るっていう本心は微かにでも残ってるんじゃないかって…思いたい…思いたいのです…兄上…切な…)

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございます!
    ケイドン兄様は弟と妹を第一に考えて動く人なので、こんなことに……(およよ
    今でも優しいお兄ちゃんなんですがね…!

    ※そしてそして先日は素敵なレビューありがとうございました…!ちゃんとお礼言えてなかったので、ここで失礼します!とても嬉しかったです…!(泣

    2020年1月29日 17:16

  • 第95話 共にへのコメント

    Wの意味でのゴールインっ、おめでとうございましたぁぁぁぁっ!!!
    話が山谷越えつつどんどん膨らんでいく様が楽しく、なにより魅力的な登場人物たちにぐいぐいと引っ張られながら時間を忘れて読みふけってしまいました。
    よかった!本当によかった!!
    時にぞくぞく、時にほのぼの、そしてここぞというときにきゅっと胸がしぼられるかのような感覚を味わうことができました。
    素敵な物語をありがとうございました!!

    作者からの返信

    キョウさんありがとうございますー!!
    無事ゴールインして完結しました。この2人は結婚しないと…という義務感。笑
    またもや話が長くなったのでいつも以上に起承転結やら引きやら意識してみましたが、読み手を惹き付けるお話になっていたら嬉しいです。
    最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

    2020年1月26日 10:25

  • 第77話 侍女二人へのコメント

    ルシアンさんがまさかの女装で、思わずニヤッとしてしまいました(笑
    いえでも、彼は顔も良いですし、たしかに似合うかも…かも…
    (あと地味に、ガルが懐いたことで嫉妬するロイスダール様めっちゃ好きです

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございます!!
    どこ行ってもなかなか普通の格好で話せない二人です。笑 

    ロイスダールは無表情でも目力が凄いので、めちゃくちゃ羨ましそうなオーラだけが伝わってきそうですね…

    2020年1月22日 13:40

  • 第72話 壁へのコメント

    ロイ殿下ーー!!ガル触りますか?で瞬時に復活するの流石過ぎて笑いました(*´∇`*)ガル充しないとああなっちゃうんですね!

    作者からの返信

    小湊さんありがとうございますー!!
    ガル充!とても良いですねガル充!語呂が!(興奮
    エメーリエはほぼ毎日ガル充してるので、たまには譲ってあげないとですね。

    2020年1月16日 21:34

  • 第60話 爪痕へのコメント

    前話でドレイク将軍と繋がってくるのがずるいいい!!!と歓喜しておりました(笑
    エメーリエとルシアンくんを繋いでくれた縁に本当に感謝…(拝

    そしてガルと一緒にいるロイスダール殿下の可愛さがあのどうしてそんなに饒舌なんですか可愛い(そこじゃない

    いよいよ、物語の真相に迫ってきましたね…!続きも楽しみに読ませて頂きます…!

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございます~!!
    事あるごとにルシアンを将軍と重ねてたエメーリエの勘は正解でした…笑

    ロイは本当よく喋るなお前!!と私も笑いながら書いてました。やっぱり彼ヒロインですわ(違う

    真相が分かるほどに何だか状況が悪くなってるような感じですが、楽しんでいただければ…!ありがとうございます!

    2020年1月14日 14:38

  • 第66話 条件へのコメント

    樹海の魔物の正体……つらいですね……人間らしい感情を捨てることができれば完全体になれる?魔物になるのは人間らしい部分なのでしょうかね。うわああぁぁエメーリエちゃん。゚(゚´Д`゚)゚。
    ケイドンお兄様はエメーリエ愛してはいるんでしょうけど、それってもしかして……と思ってしまったんですけど、その辺は楽しみに読ませていただきます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー!!
    そうなのです…最初の薔薇姫も、魔物になってしまって悲しい最期を迎えてました(泣
    ケイドン兄様の真意が分かるのはいつなのでしょうかね!もう!はよして!と思ってしまう作者です。

    2020年1月11日 18:45

  • 第54話 真実へのコメント

    ひえっ…思った以上にヴィラシアが黒い…黒いですね…そして、もしや最初に会った魔物さんが…という可能性…(ごくり…

    追伸
    あ、穏やかな人が敵意剥き出しにしてるのは私も好きです大好きです(早口

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~!!
    怪しいどころか真っ黒だったヴィラシア王国さんですね。
    ここに来て再びジョロウグモの魔物を掘り返しましたが、彼女もなかなか惨い過去を持っていたということで…(遠い目

    2020年1月8日 16:17

  • 第60話 爪痕へのコメント

    いつも通りのジェロムのツッコミにホッとします。
    ガルを任されてわかりづらく(めちゃくちゃかわいい)はしゃぎつつも、しっかり見るべきものを見て仕事をこなす殿下が素敵です。

    作者からの返信

     あぁ~っ続けてありがとうございます!!
     ため口でツッコミ入れてしまう系側近のジェロム。
     皇子、ガルが来てからずっと少年のままでしたが、ちゃんと自我を保てています。良かったです。

    2020年1月7日 19:03

  • 第55話 重ねた罪へのコメント

    怒涛の展開に鳥肌が……。お兄様これ絶対知ってるでしょうと思って震えています((((;゚Д゚)))))))

    作者からの返信

     小湊さんコメントありがとうございます!
     知っているとしか思えない、お兄様の類稀なる胡散臭さ…()

    2020年1月7日 18:59

  • 第53話 手向けへのコメント

    あああ…っ…この、ルシアン、アラベル、クロヴィスの関係性が破茶滅茶に切ないです…(号泣

    何が一番悲しいって、全て終わってしまってるということで、誰にもどうにもできないということですよね…そして、平然としてても、やっぱりそこが気にかかってしまいますよね…ルシアンさん…(心配

    (と言いつつ、妖精の入ったアラベルに対して(エメーリエを庇いつつ)威嚇しまくってるルシアンさんに、胸がときめいたことを白状します…)(えっ

    作者からの返信

     湊波さんコメントありがとうございます!
     この章はルシアンの過去についてがメインなので、どうしても暗くなってしまいますね。まだもう少し古傷に触れるような話があるので、頑張れルシアン…()
     比較的穏やかな人が敵意剥き出しにしてると、なかなか興奮します。性癖です。

    2020年1月7日 18:56

  • 第46話 童心へのコメント

    龍の子供持ってるエメーリエちゃんが可愛いなぁ…!と思ってたら、まさかの伏兵ロイスダール様の少年心の可愛さにやられました…笑

    作者からの返信

    ロイスダール様は格好良い生き物が大好きらしいです…かつてないほどよく喋る殿下をお楽しみください…笑

    2019年12月23日 15:42

  • 第3話 見舞う恐怖へのコメント

    男装女子! 僕っ娘! 剣は細剣! かっこいいです~!

    作者からの返信

    ありかげ様、コメントありがとうございます!
    不気味な滑り出しですが、男装王女エメーリエの奇妙かつ壮絶な冒険を楽しんでいただければと思います……!

    2019年12月21日 16:53

  • 第42話 鬱陶へのコメント

    やだ…ルシアンさんから漂う色気…(嬉しい悲鳴

    (こんなんばっかりコメントしてしまう哀れな私をお許しください(ちょおま

    作者からの返信

    へへ……喉にね…指をね…いけないですね…(変態的な笑み)
    (全然大丈夫です寧ろウェルカムですありがとうございます)

    2019年12月17日 13:22

  • 第45話 采配は彼方よりへのコメント

    薔薇の題名に惹かれて読み始めて、早45話……こんなに素敵な小説に出会えたことに感謝しています。
    無力な主人公というのは、読み進めるにあたって苛々しがちなのですが、エメーリエは応援したくなる健気さでかわいくて仕方ないです。
    また相棒?のルシアンが見せる余裕たっぷりの中の暗い影が、最高に魅力的で、ケイドンお兄様とのバトルが待ち遠しいです。
    すみません。もっとその話その話で感想を残しておくべきでした。でも先が読みたい気持ちにどうしても勝てず、いつの間にかもう45話でした。本当におもしろいです!

    45話について、最後に話の題名の意味がわかってぞくぞくしました!こうなることを読んでたのですね。あるいは仕組まれていたのか。エメルの姿なら見てくれる人がいる……色々深読みしたくなってしまいます。続きも楽しみに読ませていただきます!

    作者からの返信

    小湊さんコメントありがとうございます!嬉しいお言葉が沢山……!
    エメーリエを応援したくなると言ってもらえて非常に嬉しいです。ルシアンとケイドン兄様の直接対決の日はきっと近い……(多分)
    各話に応援ハートを頂いていたので、長いのにぶっ続けで読んでくれてる…ありがてぇ…と以前から拝み倒しておりました。しかも以前に☆を付けてくださったのに、更に感想まで本当にありがとうございます…!

    45話はその場にいない誰かの思惑やら影がチラチラ見えるお話だったので、タイトル内容ともに不穏な空気を感じていただけなら良かったです!これからも頑張ります~!!

    2019年12月17日 10:06

  • 第39話 気付きへのコメント

    あっっ待ってッッッ。。。最後のルシアンさんの一言…切な…切ない…っっっ(涙

    作者からの返信

    わーーっ感想ありがとうございます!!
    ルシアン、お前も騎士だったんだな……と次話でも更に感じていただけたら幸いです…!!

    2019年12月12日 14:03

  • 第34話 取るべき手はへのコメント

    こんばんは…いつも楽しく読ませて頂いております。
    (なにゆえ、改まって感想を送りたいと思ったかと申しますと)
    (某所で少々元気をなくされてらっしゃる姿を目撃して、差し出がましくも心配になってしまったからであり)
    (そもそも付き合いの浅い私が長文を送りつけるのも迷惑ではないかと思いつつ)
    (それでも、ここは少しでも感想を…送らねばと…ていうか、薔薇と骸がめっちゃ面白いっていう…自信を持ってもらわねばと…思った…次第です…)
    (ただ、★は完結後か最新話まで読んだところで送りたい主義なので…PR文掲示でこの作品の宣伝効果を狙いたいので…そこは…許してください…さい…)

    …という予防線を大量に張りまくった上で、感想を!述べる!!(うん?

    あの、先にも申しました通り、薔薇と骸、めっちゃ面白いです。
    何がいいって、個人的なポイントあげていきますので、どうぞお収めください…(土下座

    自分でも引くほど長いので、「いやちょっと…(引く」と思われた場合は、どうぞこのコメントを削除してください…すみません…(土下座
    あとなんか、タメ口っぽくなってるんですが…お気を悪くされたら申し訳ないです…すみません…。。

    ①エメーリエちゃん可愛すぎ問題
    男装女子で王族でってだけでもポイント高いのに、なんなんですか、あの健気な生き物!かわいい!!
    王家での自分の立場に疑問をきちんと持ててるのがまず偉いです。いやね、あの家族構成…いや、エメーリエちゃんを溺愛するお兄様方は別の意味で好きですけど…とにかく、あの家族構成、一歩間違ったら、ひねくれた子に育っててもおかしくないんですよ!ほんとに!
    なのに、どうして君はそんなに真っすぐなんや…!(尊すぎて崩れ落ちる
    ケイドン将軍様のおかげですかねやはり…教育の賜物か…そうか、そういうことか…ありがとう将軍…純粋なエメーリエちゃんを守ってくれてありがとう…将軍…。。
    お城に出てからのエメーリエちゃんが生き生きとしてて、一読者なのに、近所のおばさんみたいな目で「よかったね…」と毎回涙ぐんでます…(何様
    あと、ルシアンさんとの距離感も絶妙なのですよね…良き…。ルシアンさんって、恐らく上辺だけの慰めとかには敏感な方だと思うんですよ…(個人的な意見です
    でもでも、エメーリエちゃんは掛け値なしにルシアンさんのこと心配したり、他の国のこと心配したり、全力で泣いたり笑ったり、嫌な奴のことぶん殴ったりできるから…そこですよね…恐らくそこがルシアンさんが気にかけちゃう理由なんでしょうね…(個人的な意見です
    好きだな…(幸せのため息

    ②ルシアンさんカッコよすぎ問題
    すまん…設定から好きだ…(大の字
    死にたくても死ねないとか、なんなんですかそれ…挙句の果てに、故郷は滅びてるし、なんなら故郷助けるために薔薇姫さらってまで頑張ったのに、仲間は死んでるし…なんだこの男…好きになるに決まってるやんけ…(重い過去のあるヒーローに目がないんです…すまん…好きだ…
    しかも、自分では色々悔いているだろうに、それを表に出さない大人感!!それ!!そこ!!!たまらんな!!!だからこそ、たまーに、エメーリエちゃんの前で弱音吐いちゃう姿がな!きゅんとしてしまうんだな!!!(早口
    戦って強いのも勿論なのですが…個人的には本当に、彼の精神性を推したいですね…好きだな…幸せになってほしいな…だからこそな…エメーリエちゃんとな…(拝

    ③ロイスダール殿下周りの方、面白すぎやしませんか
    そもそもロイスダール殿下が愛しいですね寝ぐせってなんだこの人可愛いな(なのに、ケイドン殿下と涼しい顔で渡り合うんだもんな…ギャップがすごいな…好き…
    でもでも、彼と関わるジェロムさんとか。彼と関わるミネルバさんとか。そことセットで推したい。ロイスダール殿下…。
    特にあの…ジェロムさんがですね…ロイスダール殿下の保護者の立ち位置に立ってらっしゃるのがですね…なんかこう、毎回ほほえましく思いながら見てるわけですね…(笑
    ジェロムさんの心労が軽くなる日は来るんだろうか…(でも、心労が軽くなったらなったで面白くない(ぇ)ので、そうならないでほしいと思う私もいる…ジェロムさん…ごめんね…


    ④物語の展開が好きすぎ
    これは完全に個人的な好みなのですが(いや、今までも個人的な好みでしたが)、とかく、この手のファンタジーとしての本筋がしっかりしてる恋愛物語が好きなんです…。
    ほどよく甘いけど、締めるところはしっかりシリアスっていう苦みが良き…。展開も、第一話からぐっと引き込んでくるんですよね。物語の中で世界観の設定が掲示されるので、読んでてノンストレス。でも楽しい。
    私が本作を知ったのはツイッターだったわけなのですが、これは本当に…掘り出し物だったと…思ってます…なかなかこういう良作には出会えない…よかった…。

    ⑤というか、タイトルがかっこよくないか
    「薔薇」も「骸」も、さほど奇抜な言葉ではないのです。だというのに、この二語で物語の根幹を現せるという奥深さ。なにより、薔薇と骸、と並べた時の、ちょっとどきっとするようなエロさ…(すみません…勿論良い意味です…この言葉がしっくりくるんです…すみません…。
    漢字を用いてタイトルを作る、というのは決して奇抜な手法ではありませんが、その可能性の奥深さを見せつけられた気がしています…。本当に、このタイトル眺めるだけで、うっとりしてます…そして勉強になる…。


    ……はい、というわけで、長々と書きましたが。
    あの、そうです。総括すると面白い!ってことです(語彙力
    本当に…あの…続きも楽しみに読ませて頂きますので…執筆大変かとは思いますが、影ながらではありますが(いや、ツイッターでは遠慮なく絡んでますが…)、引き続き応援しております…!

    作者からの返信

    嬉しすぎて5回ぐらい読み返してしまいました。引くなんてとんでもないです、誠にありがとうございます…!!
    (取り乱しまくってたのでお恥ずかしいばかりです…見苦しいところをお見せして申し訳ございませんでした…)

    挙げてくださった①~⑤を読んでいて、何と言うか私の意図をこんなにしっかり汲んでくれて良いのかと(良いんですけども)驚き喜び、あとこんなにしっかり感想いただく機会は本当に貴重なので拝み倒したいぐらいです。

    エメーリエとルシアンは作品タイトルになっている二人なので、丁寧に描写することを心掛けているのですが、その内面を深く読み取ってくださってるのが非常に…非常に嬉しいです…。
    周りを固めるキャラクターは怪しかったり和やかだったり両極端な雰囲気ですが、楽しんでいただけているようでめちゃくちゃ安心しました。
    長々と文を書く癖を抑えて抑えて抑えまくって今の形になっているので、展開の仕方についての感想もありがたいです…!

    虚弱メンタルなせいで気分が沈んでおりましたが、続きも頑張って書き続けたいと思います。本当にありがとうございます…!!

    2019年12月5日 21:51

  • 第29話 交渉へのコメント

    あっ…こういう…本人の預かり知らぬところでバチバチしてるの…好き…すっきです…

    作者からの返信

    湊波さんありがとうございます~!!
    ケイドン兄様が登場するとすぐ空気がバチバチしちゃうので楽しいですね()

    2019年11月28日 14:07

  • 第20話 危急の帝都へのコメント

    地図を読もうとおろおろしてるエメーリエちゃんも可愛いんですが、ミネルバさんに寝癖を直してもらってるロイスダール殿下も微笑ましいですね…(というか、ロイスダール、ミネルバ、ジェロムの関係性が好きなんだな…)

    作者からの返信

    地図読めない人ほど無駄に回しちゃうんですよね……
    殿下と保護者二名()好きと言ってもらえて嬉しいです~!
    きっと二人とも、どこか抜けてる殿下を放っておけないのでしょう笑
    コメントありがとうございました!

    2019年11月18日 13:12

  • 第11話 皇子の使命へのコメント

    エメーリエちゃん、相当大変なことにすでに巻き込まれている……!
    それにしても、ロイスダールさん辛いなぁ……。

  • 第10話 帝国の騎士たちへのコメント

    ジェロムさんの良キャラ感。ロイスダールさんと素敵な主従関係がみられるぞこれは超期待。
    ロイスダールさんの第一声が気になる!

    作者からの返信

    何となく騎士をチャラい感じにしてしまう病気に罹っています…笑
    真面目そうなロイスダール殿下との組み合わせを楽しんでいただければと思います(^-^)
    コメントありがとうございます~!

    2019年10月24日 10:50

  • 第9話 「おはよう」へのコメント

    ルシアンの謎がチラ見……!
    あそこに百年……。
    こういう場面で頑張って動けたエメーリエちゃんナイス。

    作者からの返信

    キョウさんコメントありがとうございます!!
    チラ見しました!!
    エメーリエちゃん焦っているからこそ冷静に…です!笑

    2019年10月22日 16:57

  • 第7話 籠は破られたへのコメント

    る、ルシアンさんが…ものすごく…謎めいていて…格好良いです…。
    そしてエメ―リエちゃんが、程よく箱入り娘で…可愛い…癒やされます…(うん?
    続きも楽しみにしております…!

    作者からの返信

    湊波さんコメントありがとうございます~!!
    ルシアンはもう1人の主人公なのでお褒め頂けて嬉しいです…!
    ちょっぴり世間知らずなエメーリエを引っ張ってくれるような、くれないような…(?)
    ありがとうございます、続きも頑張ります!!

    2019年10月21日 21:06

  • 第7話 籠は破られたへのコメント

    うおお……おにいさん、いったいなにが隠されてると言うんだ……。
    そしてエメーリエちゃんは、なにに巻き込まれているのか。

  • 第6話 救いの手へのコメント

    ルシアン、ぜったい好きなキャラ~やばいかっこいいぜ……。
    エメーリエちゃんもどんどん可愛さが伝わってくる。

    作者からの返信

    キョウさんコメントありがとうございます!
    この二人をメインにお話が進んでいくので、今後も丁寧に書いていきたいと思います…!

    2019年10月20日 07:52

  • 第3話 見舞う恐怖へのコメント

    エメーリエちゃん、ついつい応援したくなる境遇のヒロインですね……!
    男装女子!しかもお姫様っ!!
    いったいなにが起ころうとしているのか、楽しみにしております(о´∀`о)

    作者からの返信

    キョウさんコメントありがとうございます~!!
    男装女子です!ね!!
    エメーリエちゃん初っ端から理不尽な目に遭ってますが、これからもっと頑張ってもらう予定です(^-^)
    感想ありがとうございました!続きも頑張ります~!

    2019年10月16日 22:39

  • 第3話 見舞う恐怖へのコメント

    はじめまして、ツイッターから参りました。
    湊波と申します…!

    男装の王女様という設定がすごくツボで…何より、序盤から流れる不穏な空気がたまりません。
    (地の文も安定感があって読みやすいです。そこもまた、物語に入り込めるなぁと…!)

    エメーリエはどうして性別を偽らざるを得ないのか。彼女を襲ったものは何なのか。続きも楽しみにしております…!

    作者からの返信

    湊波さま初めまして!
    投稿してからこんなにも早く読んでいただいて喜びと混乱で頭が爆発しそうですが、とにかくありがとうございます!!

    男装王女、私もずっと書きたかったので気合い入れていきますね…!
    ちょっぴりダークかつ不穏な雰囲気を維持しつつ、たまに息抜きも挟みつつ頑張っていきます~!

    2019年10月16日 18:54