第33話 娘の帰宅後の話

 二週間ぶりに娘が自宅に戻った数日後、家庭裁判所から封書が届きました。

 生まれて初めての裁判所からの手紙を見て、気が重くなったのを覚えています。

「監護者の指定申立事件」

「子の引渡申立事件」

 初めて目にする厳めしい表現に、心底うんざりしました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます