遺された真の意思たちはただひたすらに叛乱せよ

作者 八壁ゆかり

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. A. ビャクリは慎重な性格だったから十四歳のその日父ビャクランが目前で絶命するまで98を全て一日で消費したことがなかった
  2. A-1
  3. A-2
  4. A-3
  5. A-4
  6. A-5
  7. B. 父ビャクランが遺したもの、それは旧時代の魔力のようなものでビャクリに作用する
  8. B-1
  9. B-2
  10. B-3
  11. C.ザムザ・マーシン、自らが人類の頂点に在ることを否定する
  12. C-1
  13. C-2
  14. D. ビャクリは海辺に向かうがそうじゃないこれは俺が書いたものなんだ、鼓動がうるさい
  15. D-1
  16. D-2
  17. D-3
  18. E. ビャクラン・カガヤの目的、狡猾なまでに
  19. E-1
  20. E-2
  21. F. エドラ・レイ、被験者Tとのある種の邂逅、ビャクリは魅了される
  22. F-1
  23. F-2
  24. F-3
  25. ミヌ・ソートアの意地、権力、インプリンティング、犠牲
  26. G-1
  27. G-2
  28. G-3
  29. G-4
  30. H.魔法使いは実在するか。被験者Tの存在意義とタナトス
  31. H-1
  32. H-2
  33. H-3
  34. H-4
  35. H-5
  36. H-6
  37. I. 人生を歌うこと
  38. I-1
  39. I-2
  40. I-3
  41. I-4
  42. I-5