終末のトラペジウム

作者 omochi

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

緻密な描写と作者様の豊富な語彙、自然な文体から紡ぎ出される異世界は誰もが一度はプレイしたことがあるであろう、某有名RPG(Fが二つつく方)の世界を彷彿とさせます。

転移先の世界で主人公、咲を待ち受ける様々な出来事。そして魅力的なキャラ揃いの天志屋の面々と咲のやり取りは、お約束を抑えつつもセンス溢れる掛け合いが文章から伝わってきます。

物語はまだ始まったばかり、これからの展開が楽しみです!

★★★ Excellent!!!

少女が違う世界でなお、強く逞しく生きる姿に心が打たれます。

そして特筆すべきはその文章力の高さ。

色彩から情景、登場人物の個性の立ち方が素晴らしく、頭の中に美しい魔法陣が広がるようでした。

また、節々に見える作者様の語彙力の高さやセンスは流石の一言。

間違いなく良作、作り込まれたファンタジーを読みたい方には自信を持って勧められる小説です。

未読の方は、是非。

★★★ Excellent!!!

主人公、櫻咲はちょっと常人とは違う容姿と「特技」を持っているものの、心優しくまっすぐで正義感の強い女子高生。
ある日正体不明の化物に襲われたところを謎の美青年から助けられますが、そのさい彼はこれでもう何も起きないと言ってくれたにも拘らず…次に目覚めた時には突然の異世界転移!
覚悟も何もまず状況から分からない咲はとことん苦労に見舞われるも、持ち前の明るさと芯の強さでめげずに進んでいく姿はめっっっっちゃくちゃ好感です( ´∀`)!
そして彼女は天志屋と名乗る何でも屋集団と出会い、更にそのボスがあのとき助けてくれた美青年と知るわけですが…⁈

お話も楽しいですし何より作者様の文章力がとても高くて、読み応えがあります!
是非ぜひご一読をば!