終末のトラペジウム

作者 omochi

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第二話 桜色の少女へのコメント

    Twitterから来ました、アオピーナです。
    少女が陥った命の危機が、美しくも分かりやすい文体で表現されており、非常に読み易く緊迫な場面の映像が勝手に再生されるようでした。
    これからも、じっくりと読んでいきたいとおもいます。

    作者からの返信

    アオピーナ様! 拙作をお読み頂きありがとうございます!

    お褒めの言葉に加え、星評価もつけて頂きとても光栄です……!
    舞台の不気味さや、苦境に立たされた主人公の緊張がアオピーナ様にも共感されたのであれば、書き手として非常に誇らしいです。

    序盤から少々ハードな展開となりますが、全体が暗くなりすぎないよう配慮して、物語を構成しております。
    移ろいゆく気色を今後とも見守って頂ければ幸いです。

    2019年12月6日 14:46

  • 第十三話 一夜明けてへのコメント

    すごい面白い(語彙力)

    作者からの返信

    おお、本日二度目のコメント! とてもとても嬉しいです、ありがとうございます(*´꒳`*)

    そしてお褒めの言葉まで頂けて光栄です!
    その一言で創作意欲がチャージされました(∩ ˘ω˘ ∩)最新話もガシガシ書き進めて参ります!

    2019年12月5日 17:37

  • 第七話 途方に暮れてへのコメント

    小型の飛行船いいなぁ...

    作者からの返信

    ハクマーシーさん! 応援ありがとうございます〜!

    飛空艇って、その存在そのものに憧れがあるというか、ロマンがあって良いですよね……!
    天志屋の拠点・エトワールについては構造の細かな設定もあるので、今後お話の中で明かしていきたいと思っております!

    2019年12月5日 17:33

  • 第二十八話 父と子へのコメント

    ペンダントに込められた力の意味に、娘を案じていた父親の優しさが溢れてますね。
    父と娘が再会出来て、本当に良かったと思います(*´꒳`*)

    作者からの返信

    ペンダントに関しては、初期の発動時では強大でどこか末恐ろしいものとして描写していますが、娘を守る父の力をイメージしておりました。
    娘の為なら時に凶悪な程激昂し、時に慈愛が溢れる程優しい。セドラス公の想いをペンダントが代理で伝えられたらと……。
    この親子を見守ってくださりありがとうございます(´;ω;`)

    2019年12月2日 11:59

  • 第二十八話 父と子へのコメント

    クロエ嬢…。゚(゚´Д`゚)゚。
    お父様と真の意味で再会できてよかったね!とモブとなり背景で拍手を送りたい気持ちです…
    本当に良かった…!

    作者からの返信

    うう、ありがとうございます(´;ω;`)!
    長い間孤独に囚われていたクロエも、咲という友達を得て、また父の愛に気づくことも出来ました。
    長く苦境に立たされていた彼女ですが、陣野さんの温かな拍手によってクロエもきっと報われることでしょう……!

    2019年12月2日 11:50

  • 第二十七話 全て撃ち抜き、覆せへのコメント

    天志屋の面々のキャラクター、大好きです!
    これからも、楽しみに読ませていただきますね。

    作者からの返信

    わきゅう様、応援ありがとうございます!
    大好きなんて勿体ないお言葉……! 彼らも一人ひとり思い入れのあるキャラクターなので、気に入って頂けたのであれば光栄の至りです!
    現状余り出番のないメンバーも今後続々と登場して参りますので、その活躍を見守って頂ければ幸いです。頂いたお言葉を励みに、これからも執筆して参ります!

    2019年12月1日 11:54

  • 第二十七話 全て撃ち抜き、覆せへのコメント

    この世界に来たときの自分と幼い自分、そしてクロエ嬢の三人分の「助けて」を背負って引き金を引く咲ちゃん…カッコいい!( ´∀`)
    それに一緒に手を重ねてくれるセイさん、いいですねえ…
    キャッチコピーの回収的なサブタイトルも素敵でした!次回もまた楽しみにしております^^

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    かつて救われなかった少女達の想いを、現在の咲が昇華させる事で苦難への決着を図りました。女の子だけど男前に見えていたらいいな……!
    セイへのお言葉も嬉しいです(о´∀`о)

    サブタイは毎度勢いで決める余り安直になる事が多いのですが、今回は前々から考えてあったものなので、褒めて頂けて光栄です!
    一章が完結したら他のサブタイもどうにかしますね:(;゙゚'ω゚'):

    2019年11月29日 14:31

  • 第二十六話 友に捧ぐ決闘へのコメント

    咲の青い瞳の力の描写お見事です!
    静止ではなく、時を遅らせる魔眼かな?
    白熱のバトルシーンですね、決着がどうなったか気になってしょうがありません!

    三人称視点で戦闘シーンの奥行きまで表現出来てて見習いたいその文章の書き方、と素直に思いました♪

    作者からの返信

    ありがとうございます! 咲の眼に関する秘密については、まだ詳細にお話出来ないのですが……いずれ本編で明らかにする予定です。どうか今暫くお待ち下さいませ!

    戦闘描写の巧みな大宮さんから、勿体ないお言葉の数々を頂けて、思わず身悶えしてしまいます……(*ノωノ)これからも勉強を重ねつつ、迫力あるシーンを描いていきます!

    2019年11月28日 21:41

  • 第二十六話 友に捧ぐ決闘へのコメント

    バトル回、いいですねえー!
    息つかせぬ緊張感が感じられてたまらないです(*´꒳`*)友達のために戦う咲ちゃん、かっこいい…
    相手も強敵でしたがこれにて形勢逆転ですかね⁈ 続きも楽しみにしておりますー!

    作者からの返信

    わああ、かっこいいと言って頂けてとても嬉しいです(●´ω`●)!
    銃vs剣の一騎打ちだと一見咲に分があるようですが、魔法術などの要素が加わると力量が覆るのですよね。サルヴァスも当初は騎士道精神に則り剣技のみで戦いますが、劣勢を悟ると容赦なく術で攻撃し始めますし。
    拮抗する力の緊迫感が伝わったのであれば良かった……!

    形勢逆転……したかどうかは次回明らかに致しますので、どうぞ見守ってくださいませー!

    2019年11月26日 08:36

  • 第二十五話 腐敗した公家へのコメント

    やりました、反撃開始ーー!
    到着した咲ちゃんが格好いいのは勿論ですが、何よりクロエ嬢!頑張りましたね!
    咲ちゃんの姿が彼女に勇気を与えた流れは最高に心震わされます…女の子同士の友情、尊い…(*´꒳`*)

    作者からの返信

    尊いのお言葉、ありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。!!
    クロエは今までのカフェでのシーンにおいても、公家の関係者がいると怖気付いたり引っ込んでしまったりしていたのですが、自ら立ち向かう事を選びました。咲と同様に彼女の成長も見守って頂けて嬉しいです!
    直向きな女の子の友情って美しいですよね……彼女達もそんな関係を結べたら(*´д`*)!

    2019年11月20日 22:50

  • 第二十四話 強行突破へのコメント

    咲とセイのコンビネーション以外とばっちり決まってますね!
    狂想曲の威力と弾丸を打ち貫く、スピード感溢れる映像が文章から伝わって来ましたよ
    黒幕がお兄様とは……クロエのピンチを咲がどう助けるのか続きが気になる引きでした^ ^

    作者からの返信

    応援ありがとうございます~!
    今回はこれまで独断専行だった咲の初のコンビ戦でした! 描写に難儀した戦闘シーンでしたが、大宮さんの中で、自由に動き回る彼女達の姿が思い描けたようであれば、書き手として非常に誇らしい思いです……!

    回を追うごとに窮地に立たされていくクロエですが、咲もこれを猛追しております。これから終盤に向けて駆け抜けますので、お付き合い頂ければ幸いです!

    2019年11月19日 19:50

  • 第二十四話 強行突破へのコメント

    狂想曲の効果は絶大ですね!
    そんなこんなで咲ちゃんたちが格好いいバトルを繰り広げている中、クロエ嬢が大ピンチにー!!( ;´Д`)
    最初の好印象はもはやどこへやらなサルヴァス氏、間に合うか咲ちゃん・セイさん!
    続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    ありがとうございます!主人公がやっとファンタジー作品らしい戦い方を覚えて参りました……!

    ほんとにもう、サルヴァスに関しては初回詐欺も良いところだと書いている側も思っております(´゜ω゜`)
    次話ではそんな詐欺野郎と妹が相対しますので、クロエの踏ん張りどころです。咲達もそれを猛追します!
    いつも応援ありがとうございます(●´ω`●)!

    2019年11月17日 13:30

  • 第二十三話 願いと対価へのコメント

    おおーーこれは…!
    咲ちゃんの決意にセイさんが応えてくださった!・:*+.\(( °ω° ))/.:+
    魔法の力で咲ちゃんのお洋服が変わっていく今回ラストシーンの表現がめっちゃ好きです…これはここからが熱い展開になる予感!
    他の天志屋メンバーさんがまたどういう反応をされるのかも楽しみです!

    作者からの返信

    わああ、お気に召して頂けたようなら幸いです(●´▽`●)! ダークな展開が続いた中、暗い雰囲気を燦然と照らすような咲の意志と物語の転換を示すのに、ラストの描写を考えたので! 好きと言って下さるととても嬉しいです!
    反撃の狼煙は上げたので、あとは皆で抗うばかり。咲とセイが交わした契約は天志屋にとって大きく影響する為、今後も見守って頂ければと思います!

    2019年11月12日 22:57

  • 第二十二話 決意へのコメント

    咲ちゃんが立ち上がったーー!
    先生は何者なんだろうというところも気になりますが、この後の展開が楽しみでソワソワします…!
    友達のために立ち上がるのは胸熱ですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    逆境に滅多打ちにされた咲ですが、まだ彼女は諦めません! 応援ありがとうございます……!
    先生についてはまだ多くは語れないのですが、この物語にとって重要な登場人物の一人です。いずれもっと深く掘り下げられたらと思います。

    胸熱といって頂けてとても光栄です(*´∀`*)ここから畳み掛けて参りますよ!

    2019年11月11日 14:35

  • 第二十一・五話 ひとりぼっちへのコメント

    やっと最新話まで拝読できました!
    一気に読み進めたらクロエ嬢がなんとも大変なことに…。助けて咲ちゃん!助けてみんなー!と叫ばざるを得ません…

    作者からの返信

    わああ、お読み下さりありがとうございます!
    そうなのです急転してクロエが大変な目に……今や咲よりヒロインしてるんじゃ……(゚ω゚)といった状況です。

    天志屋の理念を通せば、依頼外で公家の子女であるクロエを助ける(公女の勢力に付く)事はしない。
    しかし咲からすればそんな理念は関係ない。

    このジレンマを主人公がどう乗り越えるのか
    友達を救う為に奮闘して参ります!

    2019年11月9日 08:09

  • 第十九話 晩餐会へのコメント

    更新お疲れ様でした!
    咲ちゃんの現代人としての人権感覚とこの世界の人権とのズレが描かれていて、個人的におおっとなりました…!
    しかしドレス姿の咲ちゃんは想像するにお美しい( ´∀`)情景描写が相変わらず巧みで惚れ惚れします♡
    話がまた大変な方向にいこうとしているようで、咲ちゃんや天志屋の皆さんは果たしてどうなるのか…続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    異世界物を書いていると、常識や思想など様々な要素に現代との齟齬が生まれてきます。それを表現するのは難しいのですが、咲が読者様の視点に立つ事でうまく伝われば……と四苦八苦しながら書いております(;´▽`A``

    今回はドレスやら舞台背景やらかなり資料を漁っているので、お褒めの言葉を頂けて嬉しいです! 陣野さんに美しいと思って頂けたら主人公冥利につきますね……!(´;ω;`)

    一章も山場を迎える為、物語はより波乱へ突入して参りますが()咲の奮闘する姿を今後も応援して頂けたら幸いです!

    2019年11月2日 23:55

  • 第十八話 不穏な噂へのコメント

    晩餐会、豪華な料理がたくさん出そうですね!
    しかし、天志屋の影響力凄いです。
    咲さんお友達が出来て良かったですね♪

    作者からの返信

    ふふふ、次回は厳かで少し怪しげな晩餐会へご案内します!

    天志屋は大陸を跨いで活動する集団ですからね。世界的に名を轟かせていますし、上流階級との接触もある関係上影響力は大きいです。

    咲にとってクロエはグランドールで出来た初めての友達です!
    二人の関係を含め、今後も見守って頂ければと思います!

    2019年10月26日 15:56

  • 第十八話 不穏な噂へのコメント

    青薔薇のご令嬢、という肩書きめちゃくちゃ素敵ですね…!
    まさかのお誘いに咲や天志屋のみなさんはどうなるのか…楽しみです(´∀`)

    作者からの返信

    ありがとうございます(о´∀`о)
    きっと指名された直後散々ラヴィに「令嬢だってぇ? プークスクス」などと馬鹿にされていると思います!

    この晩餐会を切欠に、物語は大きく動き出していきます。
    こちらも力の入れどころです。楽しんで頂ければ嬉しいです!

    2019年10月25日 22:55

  • 第十四話 暴虐の公子へのコメント

    天志屋の皆様と咲さんのやりとりが目に浮かぶようで、ニヤニヤしながら読ませていただきました。
    異世界の人達にドラえもんネタは通じないよね^_^;
    続き、お待ちしております(・∀・)

    作者からの返信

    大宮様!コメントありがとうございます〜!

    天志屋との合流で一気に会話劇が増えましたね(笑
    特にラヴィあたりが喋り倒すので、文字数があっという間に圧迫されるのが恐ろしいところ_:(´ཀ`」 ∠):
    しかし楽しんで頂けているようであればよかったです!続きも近々更新致します!

    応援ありがとうございます(●ノω`o)

    2019年10月22日 16:48

  • 第十二話 異なる夜空へのコメント

    咲ちゃん、交渉の仕方は失敗というかしてやられたというかで損なことになってしまいましたが、とりあえず居場所ができてひと段落…ですかね?
    ホットジンジャーの描写が美味しそうで私も飲みたくなりました(*´∀`*)
    次回も楽しみにしておりますー!

    作者からの返信

    陣野さん、コメントありがとうございます~!

    咲は根本的に率直というか、余り深くまで考えず行動するタイプなのでセイの手玉に取られやすいですね(ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o
    素直ゆえに状況に流されやすい彼女ですが、居場所という地盤が出来ると咲自身にも芯が出来て成長していけます。『終末のトラペジウム』は尻上がりな成長物語を目指しているのです。遅咲きはweb小説ではマイナーな傾向ですが……

    陣野さんの食欲をそそる事が出来たのなら嬉しい!
    今後もこまめに更新していくので、お付き合い頂ければ幸いです! いつも応援ありがとうございます!

    2019年10月19日 09:48

  • 第八・五話 不格好なメッセージへのコメント

    風景描写が緻密で頭の中にふわっとイメージが浮かぶようです。お話も続きが気になる謎めいた感じが出てて良いですね。
    ファンタジーの世界観で飛空艇はやっぱりロマンありますね〜

    作者からの返信

    大宮様こんにちは! コメントありがとうございます!

    情景描写や世界観には拘りがあるので、褒めて頂けて光栄です~! 序盤の舞台である、櫻や神社がある日本から、異世界へ移った変遷が分かるよう、四苦八苦しつつ書いております。

    飛空艇は絶対に登場させたい要素だったので、共感して頂けて嬉しいです!
    今後とも私なりのロマンをぎゅうぎゅうに詰め込んで展開していくので、見守って頂ければ幸いです。応援ありがとうございました!

    2019年10月17日 15:45

  • 第五話 その名を、天志屋へのコメント

    こんにちは、Twitterから参りました陣野です!
    最新話まで拝読させて頂きました。キャラクターの容姿の表現がとにかく綺麗で、情景描写も丁寧でそのうえ細かすぎずとても読みやすいです(*≧∀≦*)
    状況はなかなかにハードなのですが、咲ちゃんの明るいキャラクターのおかげで悲壮にならずぐんぐん読み進めていけます。
    謎の青年も天志屋と名乗る彼らも、そして咲の謎も気になりますしこの先も楽しみにしております^ ^

    作者からの返信

    陣野様こんにちは!お読みいただきありがとうございます!嬉しすぎて先にTwitterで反応してしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。

    描写は単調にならないよう拘って書いているので、お褒め頂きとても嬉しいです。時々くどくなり過ぎていないか心配になるのですが、陣野様のお言葉に勇気付けられました!

    序盤の咲は急展開の状況に巻き込まれっ放しですよね(^^;)ですが持ち前の明るさと根性で順次活躍していく予定です。
    今後とも見守って頂ければ幸いです!応援ありがとうございました!

    2019年10月9日 16:46