異世界ひとくい物語

作者 荷葉詩織

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全27話

更新

  1. 第一片 狂える少年と災厄の懐郷者
  2. 魔女と弟子/少女と同胞
  3. 魔女の予感
  4. まろうどの噂
  5. 少女、異郷に墜つ
  6. ともくいの鬼
  7. ともがらよ、報いを受けよ
  8. せめてこの手で、せめて祈りを
  9. いざ、故郷へと凱旋せん
  10. もはやこの身に救済は無く
  11. 「たとえこの魂が朽ちようとも、キミだけは」
  12. 嘆きの河のほとりにて
  13. 名もなき民への鎮魂歌
  14. もう、「ひと」ではなくても
  15. 阿鼻叫喚の狭間
  16. 少女、異郷を往く
  17. 滄海を渡れ/果てへと至れ
  18. 瑞碧の海を見はるかし、魔女は憂う
  19. そこは、世界の異端
  20. さぁさぁ語れ、世界の秘密を騙れ
  21. おいでませ軍国へ
  22. くらい、くらい、やみのなか
  23. 愛すべき我が命、慈しむべき我が理
  24. そしてぼくらがうまれたの
  25. そしてぼくらは夢から醒めた
  26. 子供の詭弁、子どもの理屈
  27. 少年よ闘志を抱け、戦意を掲げよ
  28. だからこの命は、きみのために。
  29. 誓約と覚悟、あるいは不穏の先触れ
  30. 勧誘、失敗