第92話 依存症者の告白(92)

 虚しさは、どこから来るのか?

 ── 貴方の中からです。


 私の中から来て、どこへ行くのか?

 ── 貴方の中に戻って行きます。


 虚しさの去来を、私が見ている。この見ている私は、私の外にいるのであって、私の中ではないだろう?

 ── 貴方は、1人ではないんですよ。5、6人、いや、もっと数知れない貴方がいます。ただ、1人だと思わないと不都合なので、1人だと思っているだけなんですよ。

 貴方の気分は、数秒おきに変わるはずです。気分は、貴方の分身です。とんでもない数の貴方が、貴方をつくっているんですよ。

 虚しさも、気分なんです。また、別の貴方に、貴方はなるはずですよ。どうぞ、気楽に。何も、思い悩むことはありません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます