第78話 依存症者の告白(78)

 今日は、絶食している。といっても、コーヒーと麦茶は飲み、「塩分チャージ・タブレッツ」を2、3コ舐め、ヨーグルトを少し食べた。いわゆるご飯、チャンとしたものは口にしていない。


 あまり食べないのは、いいことだと思う。働いてもいないのだ。庭に来るアナグマ対策に、フェンスをつくった位で、あとはパソコンに向かっている。


 絶食は、1週間もやれば、かなり身体は新調される。宿便が出ようものなら、脱皮した蛇のような清々しい気持ちにもなる。

 ただ、ムリは禁物である。食べたくなったら、食べればいい。今は食べたくないので、食べないでいる。少し、食べないでいようと思っているので、そう考える頭に従っている。身体も、おとなしい。


 子どもに、いいものを食べさせたくて、ポテチやカップ麺、マクドナルドを一切禁じた親がいる。しかしその子は、成長したら、ジャンクなものばかり食べ始めたという。

 ムリは、いけない。反動が来る。


 良かれと思ってしたことが、真逆の成果を挙げることもよくある。あまり、良いだの悪いだのに囚われないことだ。頭でっかちになるのはやめよう。


 外は、雨が降っている。もう、8月も下旬に入る。わたしは、無力でいる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます