ヒロインでも悪役令嬢でもなく、転生したのはチートなモブ子でした。

作者 碧海

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 転生したのは◯◯系ゲームでした。へのコメント

    自主企画へのご参加、有難うございます。
    作りこまれたゲーム作品は、ともかくリアリティというか、本当にこの異世界が存在しているのではないか…?と思ってしまうものですよね。どこかにあったらいいなあという願望に補強されて、技術の進歩に伴いグラフィックも目を瞠るような美しさ…そして、乙ゲーの人間関係が疲れる。ああー、わかるー…!と私などは終始主人公に感情移入しっぱなしでした。乙ゲー、もうちょっと範囲を広げて、男性が主人公の恋愛ゲームをプレイしても、やっぱり「ああー、人間関係いと難しきー…ッ」と誤った選択肢を選んだ末に何度泣き崩れた事でしょう。現実の人間関係に疲弊しがちで夢の世界を謳歌したいのに、その夢の世界でも疲弊してどうすると。
    でもなんだかんだ、当事者として関われるなら乙ゲーや恋愛ゲーム関係の方が楽しそうではあります。転生してしまえばそれが現実となる訳ですし、どの現実でも人間関係は避けて通れない訳ですし。一見するとモブポジションと思しき転生後の主人公、なかなかのお家柄かつ王子とお知り合い…という今後に期待が高まる怒涛のフラグにテンションは鰻登りでした。

  • 閑話 すりおろしリンゴ。へのコメント

     完結お疲れ様です。

     「ゲームにはないエンディング」、逆ハーレムか百合エンドか、それとも第二王妃エンドか。
     まさかサラは幽閉されている筈のお方だったとか?と思っていましたが、逆に予想外となっておやまあでした。

    作者からの返信

    いつもコメントや誤字の指摘をありがとうございます…!
    私自身も書き始めた当初はこのエンドを考えていませんでしたが、気づけばこうなっていました(笑)
    幽閉された方関係については色々考えており、第二部も執筆最中ですがカクヨムでは今後投稿未定です。
    いつか投稿した際はまた読んで頂けると嬉しいです。
    最後まで読んで頂きありがとうございました!

    2019年11月19日 20:37

  • 第26話 それはまるで流れる音色のよう…へのコメント

     「そうしてサラはリチャードに恋をしたのだった。」
     ゲームで言うとファンディスクとかサービスディスクでしょうか?
     (ボーナスルートとか?)

  • 第25話 気付けば終業式でした。へのコメント

     「そして目の前が真っ暗になった。」
     メインヒロインではないモブ子さんは退場?

  • 第24話 ○○○ごっこはドタバタでした…へのコメント

     「駆け寄って来たエレノアが勢い良く抱きつかれ」>「エレノアに」?

  • 第22話 ○○○ごっこはドタバタでした…へのコメント

     「そう、みんなよ」
     ウワー、マデリーンさんを巻き込むの?
     いや、リチャードさんを?(こっちの方がよりメデリーンさんへの嫌がらせ倍増?)

  • 第20話 治癒イベントは紆余曲折でした…へのコメント

     「エレノアがもし本命がリチャードだったら」
     別に間違いでもないですけど、「エレノアの本命がもしリチャードだったら」か
    「もしエレノアの本命がリチャードだったら」の方が当方は好みです。

     「エレノアがリチャードとの恋愛イベントが起きない一番の原因」
     これも当方の好みになってしまうのでしょうが「エレノアとリチャードの恋愛イベントが起きない」の方が好きです。
     ただ、複数のルートが在ってその1ルートがリチャードな点では作者様の書き方が正しいのかも。(ただ、何か複数ルート掛け持ちのハーレムルートに見えてきてしまうので当方が嫌なだけ)

     「しかしそれは時間も時間だからだろう。」>「時間が時間だから」?





  • 第19話 治癒イベントは紆余曲折でした…へのコメント

     「サラは在ろう事か、恋愛イベントを乗っ取ってしまったのだ。」
     そのままエンディングルートに乗っちゃったら?
     下手に曲げるとバッドエンド直行では?
     少なくとも男性向け18禁美少女ゲームだとそうなるケースが多いですけど。

  • 第18話 妖精イベントは不可思議でした…へのコメント

     「変に気遣うと返って気持ち悪いだけだよ」>「却って」?(または反って)


  • 第16話 大会イベントは青天霹靂でした…へのコメント

     「せめてマンゴーだけは普通に食べさせてー!!」
     放置したらどんな料理になったのでしょう?
     googleで「マンゴー料理」「失敗」で探したけど面白いのが無い。
    https://www.buzzfeed.com/jp/yuikashima/oryouri-hetakuso-senshuken


  • 第16話 大会イベントは青天霹靂でした…へのコメント

     「こんな頑丈な体なので、返ってコーネリアス夫妻に心配させてしまった。」
     「反って」?「却って」?
     

  • 第15話 大会イベントは青天霹靂でした…へのコメント

     「嘘から出た実。」
     「誠」ではなくて「実」で正しいのですね。知りませんでした。
     でも、この発熱は「天罰覿面」では?

  • 第14話 盗賊イベントは危機一髪でした…へのコメント

     「歯に着くのが少し困ってしまう」>「付く」?
     食物だから喉から胃に到着はしますが。

     「以前サラおじさんに何気なく言った事が採用されたのだ。」>「サラがおじさんに」?
     店主さんもサラでしたらごめんなさい。

  • 第12話 舞踏会(パーティ)イベントは…へのコメント

     エレノアさんのカイルルートがこれで消えてしまったみたいですね。

  • 第12話 舞踏会(パーティ)イベントは…へのコメント

     サラさん、エレノアさんのルートフラグをへし折りまくっていません?

     公式設定にないエンディングルートってエレノアさんが殿方の
    誰とも上手くゆかずサラさんとの百合エンド?

  • 第11話 舞踏会(パーティ)イベントは…へのコメント

     「イベントの裏側ではモブ子が教えていた」
     再転生して現世に生まれ変わったら非公認裏設定集を執筆しては?

  • 第10話 最後の攻略キャラはツン系少年…へのコメント

     「妖精達が怯えてきた」
     サラさん、運命を根底からひっくり返す予測不能な厄災キャラ認定?

  • 第7話 寝坊の罰はあの掃除でした。へのコメント

     「今はお寝坊さんの罰でトイレ掃除に行ってますって言うと急いでそちらに向かわれたんですが」
     エレノアさんの天然ボケぶりも凄いですが、カイルさんも悪趣味ですね。

  • 第6話 BGMは懐かしきあのゲームでし…へのコメント

     「………チッ」
     ですよね。エレキテルを見せられた後ならば当然それを応用した品と思いますものね。

    作者からの返信

    コメントや指摘ありがとうございます…!特に誤字には中々気付けないので、とても助かります(汗)
    どんなルートになるのかは最後までの秘密ですので、最後まで読んで頂けると嬉しいです!

    2019年11月10日 15:29

  • 第6話 BGMは懐かしきあのゲームでし…へのコメント

     「平凡顔だからというのは検討違いだ。」>「見当違い」?
     まあ検討の余地ありでしょうか。

  • 第5話 寝坊すると完了済でした。2へのコメント

     「もう後半のイベントも終わっているようだ。」
     「モブ子」失格ですね。
     この場合、ハッピーエンドでもバッドエンドでもないノーマルエンドで
    「いつも通りの学園生活」となりヒロインは殿方との親しい関係は築かず
    クラスメイトとの平凡な学園生活を過ごすことに?

  • 第4話 色男の息子は色男でした。1へのコメント

     「やはり公爵令嬢としてはしたない姿をしてしまったのを怒っているのだろう。」
     本当に「モブ子」ルート?

  • 第2話 転生したキャラは◯◯◯でした。2へのコメント

     「私は【モブ子】に転生した」
     全イベントを(第三者視点で)堪能できると喜ぶべきか、イベントにメインとして関われない事を悲しむべきか。
     当方だとバッドエンド(死亡、死刑、国外追放)に自分がなる心配が無い点を
    喜ぶのですが。

  • 第2話 転生したキャラは◯◯◯でした。1へのコメント

     「魔術も剣も使えないがアイテムを投げる役」
     剣を投げて(すっぽ抜けて)王様の首元に突き立てた方が「投げる役」は怖い。

  • 第1話 転生したのは◯◯系ゲームでした。へのコメント

     「前世での死因でもあるの今後は肝に銘じよう。」>「死因でもあるので」?

     「なので昔の記憶が戻ったただ、そんなちょっとした程度だ。」>「戻っただけだ」?「。」が抜けてただけで
     「昔の記憶が戻った。ただ、そんなちょっとした程度だ。」?