『稚児考』 *『弘児聖教秘伝私』などからのあらゆる可能性から稚児の実態を推測する

作者 泊瀬光延(はつせ こうえん)