クラスメイトの美少女から「ペットにして欲しい」と懇願され、同棲生活をすることになった件。でも幼馴染や妹が黙っちゃいないようです!?

作者 平日黒髪お姉さん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全92話

更新

  1. プロローグ「真中裕也くん。今日からあなたは私の下僕ね」
  2. 第1話:「わ、わたしをペットにしてくれないかな?」
  3. 第2話:「二人暮らしはダメでも、一人と一匹なら問題ないよね?」
  4. 第3話:「ご主人様♡ これから二人で幸せな家庭を築きましょうね!!」
  5. 第4話:「ご心配なく。寧ろ、安心しました。女気がしないので」
  6. 第5話:「あのさ、姫乃ってペット願望でもあるのか?」
  7. 第6話:「今日からわたしのお家はベランダってことなんだね!」
  8. 第7話:「……そ、そのお風呂に入ってもいいかな?」
  9. 第8話:「姫乃のパンツもうグチョグチョだよ」
  10. 第9話:「わ、私って、女性としての魅力がゼロってこと?」
  11. 第10話:「……家出したの」
  12. 第11話:「本当、姫乃って可愛いよな」
  13. 第12話:「だって、俺は彼女の勇者だから」
  14. 第13話:「……姫乃は運命の人って信じる?」
  15. 第14話:「ユウヤくんは私の抱き枕なんでしょ?」
  16. 第15話:「やめません。私は聞き分けの悪いペットですから」
  17. 第16話:「聞き分けの悪いペットにはお仕置きするだけだから」
  18. 第17話:「もしかしてユウヤくんって、お口移しが良かったですか?」
  19. 第18話:「ユウヤくんの命令なら、何でも聞きます!」
  20. 第19話:「んー。今、わたしのおっぱいを見てたでしょー?」
  21. 第20話:「ユウくん、この女の子用の靴は一体誰のなのかなー?」
  22. 第21話:「わ……わ、私が知らない間に、そ、そのパンツはグチョグチョにされてたから……」
  23. 第22話:「あんな可愛らしいパンツを、ユウくんは履いてるの?」
  24. 第23話:「大人になった際に向けて、私は一人で練習してますけどね」
  25. 第24話:「……パンツ履いてないんだもんね」
  26. 第25話:「ユウヤくん、リードを首輪に付けてください!」
  27. 第26話:「ノーパンだということをみんなにバラすよ?」
  28. 第27話:「……なんですかーなんですかー。私という女の子がいながら……他の女の子を褒めちゃうのはどうかしてます!」
  29. 第28話:「ユウヤくんにとって……わ、私はただのクラスメイトですか……」
  30. 第29話:「……ゆ、ユウヤくんに見られちゃうから困ってるんですけどー」
  31. 第30話:「お、教えなさい。色んな女の子に手を出して……アンタの目的を!」
  32. 第31話:「ねぇーこちらをジロジロと見ないでくれるかしら? もしかして次はワタシを盗撮する気なのかしら?」
  33. 第32話:「「誰のせいで言い争ってると思ってるんだっ!!」」
  34. 第33話:「女の子の魅力はおっぱいの大きさでは決まらないんだもん」
  35. 第34話:「……わ、私はペット失格……で、ですか? 私はもう用済みですか? もう……わ、私……捨てられちゃいますか?」
  36. 第35話:「だからさ、困ったときは俺に言えよ。いつでも助けてやるからさ」
  37. 第36話:「謝る必要なんてないだろ。助け合うのは当たり前だ」
  38. 第37話:「神様じゃなくて、可愛い可愛い幼馴染さんに誓ってみてよ」
  39. 第38話:「と言っているけど……ユウくんの下半身はとっても素直だよ」
  40. 第39話: 「俺がお前を嫌いになるなんてあるわけないだろうが」
  41. 第40話:「恵梨香ちゃんのおっぱいは十分に堪能したかい?」
  42. 第41話:「好きなことではありませんが、好きな人がいます!」
  43. 第42話:「それって、全部。あの男のせいなのね!」
  44. 第43話:「ならさ、如月ちゃん! ノーパンになってよ!?」
  45. 第44話:「何よ、この胸のモヤモヤってする痛みは……」
  46. 第45話:「うううぅ……女子の体操服はし、刺激がつ、強すぎる……」
  47. 第46話:「ユウヤくん……先生のおっぱいを見過ぎです」
  48. 第47話:「エロいな。これってTバックだろ、たしか」
  49. 第48話:「アンタたちはパンツの持ち主の気持ちを考えたことがあるの!」
  50. 第49話:「マスター! どうしたの? 顔色が悪いように見えるけど」
  51. 第50話:「ワタシは姉さんみたいになりたい」
  52. 第51話:「ううう……ユウヤくんに怒られちゃいました……」
  53. 第52話:「これは罰なんです。俺が不幸にさせた女の子に償うための」
  54. 第53話:「誰がキミに救いの手を差し伸べたと思ってるの?」
  55. 第54話:「はいっ!? もう、一度嗅いだら病みつきになります!」
  56. 第55話:「すまない……ユウヤ君。でももう我慢できなかったのだ」
  57. 第56話:「センパイ。ダメ男に貢ぐ彼女みたいになってますよ」
  58. 第57話:「それで、あの女とはどんな関係?」
  59. 第58話:「ユウヤくん。迷子にならないように、私から離れたらダメですよ」
  60. 第59話:「はい。ユウヤくんがご主人様で、私がペットです」
  61. 第60話:「むふふふ……これでユウヤくんはもう私のものです」
  62. 第61話:「いっぱい食べる女の子って可愛いよなぁー」
  63. 第62話:「ダイエットしないと……私、捨てられちゃうかも??」
  64. 第63話:「ううう……ユウヤくんは鬼畜ですー!」
  65. 第64話:「少しずつでいいさ。俺が外の世界の楽しさを教えてやるよ」
  66. 第65話:「か、完璧だ……こ、これは良い感じの一枚が撮れた」
  67. 第66話:「海……私、こんな近くで見たのは初めてです」
  68. 第67話:「過度な節約は身を滅ぼすので、ほどほどに」
  69. 第68話:「僕の名前か……。僕はねぇー、運命の神様だよ」
  70. 第69話:「じゃあ、約束しよっか。ヒメノちゃん」
  71. 第70話:「なら、今日の私は?」
  72. 第71話:「もうぉーっ。全然離れないんだからー!」
  73. 第72話:「ユウヤくんは逞しいんだなと思いました」
  74. 第73話:「さぁー今からたっぷりたっぷりと話でもしよっか?」
  75. 第74話:「ふっふっ、甘い甘いのだよ。私が好きなのは背徳感さ」
  76. 主人公不在の教室にて、乙女たちは荒れ狂う
  77. 真正ドMの黒髮美少女生徒会長さんは可愛い。
  78. 美少女四人に攻められるのは悪くない
  79. ご主人様とペットの関係がバレたわけだが……
  80. 昼休みは上級生のヤンキーに囲まれるんですが。
  81. 幼馴染さんとお昼ご飯を食べますが、何か?
  82. 混沌とされた教室、交差する気持ち
  83. ★絶対に避けられない戦い
  84. 美少女たちに囲まれて、下校するけど別にいいよね?
  85. ご主人様とのお買い物はとっても楽しいです
  86. 食後のあとはやっぱりお風呂に限りますよね?
  87. 弥生先生の説教
  88. 学級委員ちゃんは忙しい
  89. 美少女たちとランチを食べますが、俺の隣の席を取り合うみたいですよ
  90. 家族水入らずの場所にペットは必要ありません!
  91. 両手に美少女。ドリンクバー前でイチャイチャしてもいいですか?
  92. 妹を愛でるのは当然ですが、何か問題がありますか?