重銀の翼 〜ツィオルコフスキー・クレーターにて

作者 永久凍土

感情の大切さ

  • ★★★ Excellent!!!

エコーもウィスパーも感情という感情を持っていない。だけど、電波による会話を繰り返し、繰り返し、少しづつだけど、ヒトのような感情が芽生え始める。

だけど、感情は喜びの感情だけではない。最後にかけがえのないものをエコーは手に入れた……しかし、それと同時に悲しみという感情も理解した。

なんだかちょっと切ない感じの作品だなっと個人的に思いました。これは人によって捉え方は異なると思いますが、是非皆さんもその目で読んでみてください

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

水月空さんの他のおすすめレビュー 22