レアメタリック・マミィ!

作者 陽澄すずめ

かっこいい女性は、かっこいいということだ(語彙力)

  • ★★★ Excellent!!!

連載は現在5-4までなので、そこまでのレビューです。

まず……あらすじ部分に「女性の、女性による、女性のための新しいヒーロー像を世に示す、スタイリッシュアクションSFヒューマンドラマ!」と書いてあるのです。

ですが。いやいやちょっと待って……?

女性による、女性にとってのかっこいい女性って……最高過ぎじゃね? と、カッコイイ女性スキーな私は思ったんですね。だから読み始めたわけなんですが。

女性にとってカッコイイ(魅力的な)女性ってのは、(私のような)男からみてもどえらいカッコイイってことでした……というのがよく分かりました。とにかく無茶苦茶かっこいいんですよ、シュカさん(=主人公)。

シュカが、5歳の子どもをつれたシングルマザーという設定も実に見事に使われています。うちにも似たような年の子どもがいますが「わかるわかる」と大いに頷きつつ。子どもの描写も、それを思う親の心理描写も超リアル。

また、子どもや交友関係、職場での人間関係で描かれるシュカの「弱い部分」も大いに人間性の描写に貢献しているように感じました。ただ「強い」だけじゃない、そこに男性目線としては「守ってあげたい」と思わせる何かを覚えました。実際の所、こんな女性がいたら逆に守られるばっかりだと思いますけど。登場人物に無駄が一切ないところも良いです。それぞれ意味役割をきっちり持っているので、覚えようとする必要がない。これは筆力でしょう。

最初の数話で「あ、これ間違いなくレビュー書くわ」って確定したくらいに導入がすごい。ガツガツ読まされるパワーを持った作品です。この作品にアクセスしないのはもったいない。SFというジャンルですし、確かにSFなのですが、ヒューマンドラマとしてもかなり熱いです。

そして私(5-4足止めされたマン)、続きがものすごい気になります。
早く結末を知りたい!!!

すごく楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

そんな遠くない未来、資源を廻る戦争が終わったとある星を舞台に、シングルマザーのシュカが空を舞い、機械生命体と戦いつつ、さまざまな謎と子育てに奮闘する物語———と、この内容だけでも正直ワクワクできる。… 続きを読む

一式鍵さんの他のおすすめレビュー 353