センター試験の英語でたぶんその年の満点くらい取って、いまアラサーになってみて、よかったなって思うことをいくつか。(なお受験には惨敗しました)

作者 柳なつき

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全32話

更新

  1. 受験勉強なんてなんの役に立つのだろうか
  2. 2011年センター試験英語
  3. それはおそらくほんとうではあったんだろうけれど
  4. ゴミクズだった
  5. 私の英語能力はゴミだった
  6. エピローグのようでいて、おそらくここからが本題
  7. よかったこと、そのいち:「努力の基礎の基礎の方法論を学べた」
  8. よかったこと、そのに:「適度な失敗体験として有効に作用してくれる」
  9. よかったこと、そのさん:「自分の長所、ではなく短所を知って自覚できた」
  10. そのさん、補足のいち:「各段階における、このへんが原因なんじゃないかなーってやつ。相対的にできていない場合」
  11. そのさん、補足のに:「各段階における、このへんが原因なんじゃないかなーってやつ。相対的にふつうな場合」
  12. そのよん:「世のなかには自分を超えた存在がいくらでもあると非常に具体的に実感できる」
  13. そのご:「なんだかんだで、やっぱり語学力になる」
  14. がんばったことは、無駄ではなかった
  15. 「努力」の魔力は、もはや失われつつあったけれど
  16. それしかなかった
  17. 努力について
  18. 嘘を、言い続けるそのわけ
  19. おまけ:受験生当時の日記「受験は人を成長させる」
  20. おまけのおまけ:環境について
  21. 努力についていったん語り終えたあとには
  22. ふしぎなことに
  23. 環境
  24. どちらにせよ、傲慢性かもしれないんですが
  25. 1:親が大卒
  26. 2:英会話を習っていた(前半)
  27. 2:英会話を習っていた(後半:「自信」)
  28. 2:英会話を習っていた(後半:「基礎の基礎」)
  29. 3:遺伝
  30. 努力と環境
  31. 両者の傲慢
  32. さてはて思考は続くわけ、だけど
  33. おまけのおまけのおまけ
  34. なんか、以前こんな文章も書いていました。タイトル「センター試験お疲れさまでした。挑戦するあなたはうつくしいです。」