萌えよ、ロボ魂!!(偽物版)

作者 みかんあき

これもうマンガにしたらいいと思うの。

  • ★★★ Excellent!!!

いやもう、ほんとにみかんあきさんのエッセイって抜群におもしろいんです。
これは結城藍人さんの『燃えよ、ロボ魂‼』にインスパイアされて書かれたとのことで、ある世代にはとっても懐かしいロボアニメのお話。
ところが、筆者はリアルタイムで完全に観ていたわけではなく、当時お姉さまがご覧のものを白眼視していた、というのが肝となります。
つまりその時の番組の印象には大胆な誤解があり、それを成長した今こそjkらしい(作者は永遠の女子高生)瑞々しい感性で考え直したのが本作の概要です。

恥ずかしながら初めて耳にする作品が多く、わたしも大人になってからアニメを観はじめた組のため内容そのものはほとんどわかりません。
でも、かわいらしすぎる勘違いやなかなかマニアックな少女時代の描写、そしてときおり「恨」「悔」なコメントをしては我に返る等、みかんあき節全開の楽しいエッセイになっています。

これマンガにしたら絶対おもしろいと思うのです。
ほら、最近WEBで火がついてとうとう紙でも出版されるっていうパターン多いではありませんか。
誰か描いてくれないかなあ。

あと、ロボ関係ないですけど女は年齢でもおっぱいでもないので安心してください。

ほんとこれ、誰か描いてくれませんか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

三條すずしろさんの他のおすすめレビュー 11