誰よりも優しくなれたはず。

作者 空御津 邃